IR情報

配当状況

配当に関する基本方針

当社は、株主に対する利益還元を経営の最重要課題として認識しており、将来の企業成長と経営体質構築のための内部留保を確保しつつ、株主に継続的に配当を行うことを基本方針としています。
当社の剰余金の配当は、年1回の期末配当を基本方針としております。期末配当の決定機関は取締役会であります。なお、会社法第454条第5項に規定する中間配当を取締役会の決議により行うことができる旨、定款で定めております。
Page TOP