サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

戸建住宅

【実例紹介】お客さまの声

サンヨーホームズで建ててよかった! お客さまインタビュー

#31 家族の暮らしのゆとりを育む 開放的で機能的な高強度の住まい

奈良県 S様邸

アップフロア、吹き抜け、回遊型動線
■1階床面積/109.31㎡(33.06坪)
■2階床面積/ 59.21㎡(17.91坪)
■延床面積 /168.52㎡(50.97坪)
■建築面積 /111.79㎡(33.81坪)

床の高さが異なる空間を組み合わせたLDKを中心に、
スムーズな生活動線を実現する回遊型の間取り。

「高級感がある床材は足に温もりが感じられ、年を重ねるごとに味わいも出そう」とSさまが評価するLDKは、ご希望どおり30帖余りの大空間を実現。 アップフロアや中2階のスペースを設けてメリハリを持たせています。 水まわりはランドリースペースや家族用の収納とともに北側に配置し、キッチンからの家事動線にも配慮。 1階は回遊型の間取りにすることで各スペースがスムーズにつながり、お子さまものびのびと走り回れるプランにまとめました。

リビングダイニング

庭を望む大開口と2.6mの天井高が開放感を際立たせるリビングスペース。 濃い色の床材と板張りの壁でシックに仕上げています。開口部を少し室内側に下げて軒を長く伸ばし、夏の日差しを遮り、冬の日差しを取り込む工夫も施しました。

ダイニングキッチン

ダイニングキッチンはリビングよりも少し北側にずらすとともに、床を少し高くしたアップフロアに。一体感を損なうことなく空間に変化をつけました。背面収納を低く抑え、キッチン家電などが納まるパントリーを奥に併設しました。

モザイクタイルの壁が彩るキッチン。

和室

客間を想定し、個室として設けた和室。閉鎖的な雰囲気にならないよう、吊り押し入れの下に坪庭を望む地窓を設置。

リビング階段・吹き抜け

リビングの一角に設けた中2階の多目的スペース“ネクストステージ”。LDKのどこからでも目が届き、床下を収納として使える利点も。

洗面室

スタイリッシュな洗面室はキッチンと直接行き来が可能。 脱衣室と分けることでゆったり使えます。

化粧室・ユーティリティ

洗面室とは別に設けた化粧室には化粧台やクロゼットも造作。 室内干し用に設けたユーティリティ。その奥は脱衣室、浴室です。

浴室・トイレ

浴室もアクセントパネルで上質な装いに。エレガントな内装に仕上げた1階トイレ。

主寝室

パステルカラーのアクセントクロスをさりげなく添えた主寝室。 冬の外気の影響を抑えるため枕元は高窓にしています。併設した南向きのルーフバルコニーは、物干しやくつろぎのスペースとして使えるほか、外観に変化を与えるデザインのアクセントにも。

洋室

子ども部屋として使う洋室には明るい色調のフローリングを採用。 この部屋にはクロゼットのほか本棚も造り付けました。

北側の洋室も白を基調とした内装と2面採光が相まって明るい雰囲気。

玄関

エコカラットの壁や間接照明でエレガントに演出した玄関ホール。 家族が出入りする裏動線としても機能するシューズインクロークを設置しました。

外回り

敷地のゆとりを活かして、庭をはさんだ東西2ヵ所に計4台分の駐車場を確保。 その奥に立体感を強調した重厚な住棟が佇んでいます。 開放感を持たせたアプローチ。大きなタイル貼りの床、質感のある白い外壁、木調の軒天などが、家族やゲストを優雅にお迎えします。

庭・テラス

LDKの前にテラスと芝生の庭をゆったりと確保し「バーベキューをしたり、子ども用のプールを出したりして活用しています」とSさま。モミジとシマトネリコをあしらうとともに、塀で囲んでプライバシーにも配慮。

お客さまの声

家族の暮らしのゆとりを育む開放的で機能的な高強度の住まい

「庭のある広い一戸建てで暮らしたい」と夢を描いていたSさまは、閑静な住宅地に80坪余りの土地を見つけて新築計画をスタート。 「高耐震・高耐久の構造を重視して選んだのがサンヨーホームズさんです。 親身になって話を聞いていただき、細部まで私たちの希望を形にしてくださりました」。そんなSさまは、家事動線がスムーズで片づけやすい間取りを重視。 「完成してみると持て余しそうなほど広々としていましたが、使い勝手を高める工夫が凝らされ、手狭だった以前の住まいよりもむしろ早く家事が終わるんです」と奥さま。 住空間としてはもちろん、家族で過ごす時間のゆとりも叶えられました。

担当スタッフ

  • 営業: 下川 剛
    細やかでスピーディな対応を徹底

    土地探しをされている段階からお手伝いさせていただき、こまめにご要望をお伺いしていましたので、Sさまが土地を見つけられたときにはスピーディにプランを提案。 打ち合わせの初回から設計担当も同席し、ご夫妻のイメージを的確に具体化できたと思います。

    設計: 中井 和宏
    暮らしの質を高める工夫が満載です

    リビングはご家族が心地よく集える空間づくりを心掛け、大きめのウォークインクロゼットや化粧室を水まわりに併設するなど、暮らしの中心となる1階の機能を充実させています。 リビングの飾り棚、キッチン家電を隠せるパントリーなど、収納にもこだわりました。

    インテリアコーディネーター: 杉本 佳栄子
    ご夫妻好みの内装選びをサポート

    ご主人と奥さまのご意見を取り入れて床材や壁材を厳選し、要所にエコカラットをあしらってインテリアにアクセントをつけました。 ステージを思わせるアップフロアのキッチンは、タイル貼りの壁やピクチャーレールを採用して華やかな雰囲気にまとめています。