サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

戸建住宅

【実例紹介】お客さまの声

サンヨーホームズで建ててよかった! お客さまインタビュー

#34 既存の庭を生かしながら 安心・快適で開放感あふれる住まいへ。

大阪府 S様邸

回遊型の間取り、エレガントなLDK、 広い2階ホール
■1階床面積/ 85.50㎡(25.86坪)
■2階床面積/ 75.36㎡(22.79坪)
■延床面積 /160.86㎡(48.66坪)
■建築面積 / 89.43㎡(27.05坪)

大勢が集える大空間とともに常に快適な室内環境を実現
回遊型の間取りの採用で日々の暮らしをスムーズに

ご親族やご友人が集まる機会も多いというSさまのライフスタイルに合わせて、リビングダイニングはゆとりの広さを確保し、華やかな雰囲気にコーディネートしました。 併せて家事の効率を考えて、キッチンの背後にウォークインパントリーを設けるとともに、勝手口や洗面室へ通じる裏動線を設計。 2階の主寝室も2ウェイアクセスにして、スムーズに回遊できる間取りにしました。また、大空間で冬も暖かく過ごせるようLDK全体に床暖房を採用し、建物や窓の優れた断熱仕様とも相まって、1年を通して快適な室内環境を保ちます。

リビング

庭を望む南向きに配置したLDKは、窓辺に設けた木調の天井とともに、落ち着いた色調の床や建具が温もりある空間を演出。 天井の間接照明のほか、リビング側の壁には石貼り風のエコカラットやピクチャーレールをあしらい、エレガントなテイストで仕上げました。 奥さまの希望で設けた飾り棚は、外側へ張り出す形にすることで外観のアクセントにもなっています。

ダイニングキッチン

6人掛けの大きなテーブルが置けるように設計したダイニングスペース。 リビングスペースとひとつながりの空間でありながら、化粧柱やソファで軽く区分けすることによりメリハリをつけています。 リビングダイニングを広く見渡せるキッチンは、カウンターの腰壁に石貼り調のクロスを採用し、お洒落なバーカウンタースタイルに仕上げました。

和室

玄関脇の和室は将来的な茶室利用も想定し、炉を切りました。 雪見障子から広縁越しに眺める庭も趣があります。

洗面室・トイレ・玄関

洗顔用と洗濯用を分けるため洗面台はダブルボウルを採用。 全体に清潔感ある白で統一しました。
1階トイレはエコカラットの壁が印象的です。

各スペースへ通じる玄関ホールは広めに設計。靴箱側にエコカラットを採用したほか、壁の1面をグレーのアクセントクロスで彩りました。

2階ホール

家族共用のフリースペースとして広めに設けた2階ホール。 アイロンがけや裁縫などの家事コーナーになるほか、階段周りに造り付けた書棚の一部はベンチを兼ねており、気軽に腰掛けて読書を楽しむコーナーとしても重宝します。

パーソナルスペース

気軽に寝転がれる畳の間にした子ども部屋は、ご友人が遊びに来てもゆとりの広さ。 縁無し畳を縦横交互に敷くことで和モダンに仕上げ、デスクスペースは実用性を考えて板張りにしました。
朝早く出勤するご主人と、夜眠る前に読書をする奥さまのライフスタイルの違いを考慮し主寝室を設計。 ご夫妻それぞれのスペースの間に収納を配置し、緩やかに区分して互いの気配も感じられるようにしました。

勾配天井で縦の広がりを演出した主寝室。 奥さまの寝室スペースはベッドサイドにシンプルな書棚を造り付けました。

バルコニー

木調の軒天やバルコニーの腰壁、レンガ調の外壁などで、ナチュラルな雰囲気を演出。
2階の床面積を少し抑えることでゆったりとしたルーフバルコニーを確保。 カフェスペースや布団干しスペースなど多用途に活躍します。

外回り・庭

南側の庭を活かすため玄関は西側に配置し、アプローチの周りも中・低木の植栽で彩りました。 プライバシーに配慮して施したルーバーは外観のアクセントにもなっています。

Sさまがこだわられた庭は、建て替え前の既存樹を残しながら下草や季節の花々を植え、灯籠とつくばいを添えて風情あふれる雰囲気に仕上げています。 「リビングやデッキでくつろぎながら眺めているだけで楽しい気分になるんです」と奥さま。

お客さまの声

既存の庭を生かしながら安心・快適で開放感あふれる住まいへ

築40年ほどの木造住宅で暮らしていたSさまは、建物の老朽化に伴う耐震性や強度への不安に加えて、シロアリ被害や雨漏りの問題もあり、建て替えを決断されました。 「サンヨーホームズさんなら構造的にしっかりとした鉄骨造で、過去の大震災でも大きな被害がなかったとお聞きして、お願いすることにしたんです。 やっぱり永く安心して住めるほうがいいですから」。 そう語るSさまがプランにあたってこだわられたのが、既存の庭を上手に生かした外観や間取り。 「大勢が集まれる開放的な空間を実現しながら、断熱性・気密性に優れているから夏も冬も快適に過ごせますね」と、期待以上の快適性にも満足されています。

担当スタッフ

  • 営業: 西尾 直哉
    理想の実現を全面的にサポート

    ご相談初期の段階から営業担当・設計担当・外構担当を交え、敷地を最大限に有効活用するプランを提案し、建て替え前の住まいの悩みや不満を解消できるように努めさせていただきました。 当社建物の強度や断熱性能のほか保証体制などにもご安心いただけたと思います。

    設計: 大下 真司
    快適性とデザイン性を両立しました

    庭の眺めを取り入れた間取り、家事動線を意識した水廻りのレイアウト、家族が多目的に使える2階ホールなど、心地よく暮らせる工夫を随所に凝らしました。 外観デザインを重視したいというご希望に応え、太陽光発電は道路側から見えない東側に設置しています。

    インテリアコーディネーター: 木川 依子
    シックなテイストでまとめています

    エレガントな家具と馴染むよう、LDKのインテリアは落ち着いた色調と照明計画を採用し、アクセントとして窓辺に木調の天井や飾り棚をあしらいました。 掃き出し窓のシェードカーテンを半分ほど閉めることで、外からの視線を遮りつつ庭の眺めを楽しむこともできます。