【実例紹介】お客さまの声

サンヨーホームズで建ててよかった! お客さまインタビュー

愛犬たちにも配慮して、美しく居心地よくLDKを設計。

■1階床面積/91.92㎡(27.81坪)
■2階床面積/65.21㎡(19.73坪)
■延床面積/157.13㎡(47.54坪)
■建築面積/ 96.47㎡(29.18坪)

光を拡散する白いインテリア、視線がのびる空間構成。
室内設計のテーマは、モダンインテリアと愛犬たちとの快適な暮らしでした。ご要望を反映しながら、柔らかく光を拡散させるホワイト色を基調に、 和室と玄関ホールの美しい連動、光に包まれる開放的なリビング、スタイリッシュなダイニングなど、 心地よいモダン空間を実現。愛犬たちも暮らす1階では、メンテナンス性や質感などから大理石調床材を選定。 散歩時の行動を考慮したリードフックの設置、バックヤードに設けた足洗い場など、 愛犬たちとの生活シーンに合わせ、住まいの機能性をきめ細かく高めています。

優しく弧を描く壁と、美しく光を誘い入れるスリット窓が、のびやかさとくつろぎ感を醸しだすリビング。 ソファ正面の階段の壁には消臭・調湿機能のあるエコカラットを採用し、機能性とデザイン性を両立しています。 ダイニングとの間は、スリット格子で開放感を演出し、壁側には鏡を配置。 鏡越しに視線の先が庭先に届き、奥行きをつくりだしています。

和室とデザイン性高く連続させた玄関ホール。 1枚の絵のように天然木を閉じ込めた和室引戸と大きく渡した梁が、倒的な存在感で出迎えてくれます。 和室は左手引戸からキッチンへつなげ、家事動線を短く設計。

ご主人のご要望でモノトーンに描かれたダイニング・キッチン。 冷蔵庫の洗練された赤が、美しいアクセントになっています。 「以前と同じオープンスタイルですが、使い勝手は格段に良くなりました。 収納量もたっぷり、IH調理機器も掃除がしやすく気に入っています」と奥様。

洗面室は、空のイメージでプランニング。 ダイニングから視界に入る扉は、洗面室内への視線を遮りながらも光を感じさせる素材を選び、圧迫感を解消。 壁に埋め込んだガラスブロックで、自然な明るさを生みだしています。

フローリングをベージュ系色に、家具などをウォールナット材でまとめた、落ち着いた雰囲気の主寝室。 ウォークインクローゼットは、片流れ屋根を生かし天井を高く設計できる北側に配置しています。

ご主人のギャラリー&アトリエスペースとしてプランニングした2階ホール。 階段の腰壁には光を通すライトスルー材を選び、南窓から入る明るい光を階下にも届けています。

社会人である息子さんの個室は、寝室+書斎の構成。 フローリングをダークブラウンに、建具類をホワイトに統一し爽やかさを演出。 プライベートリビングになるバルコニーも設けています。

木調のデザインルーバーと曲線を描くアール壁面が個性的な外観デザイン。石積み調のアクセントタイ ル外壁が、柔らかみのあるシルエットに重厚感を添えています。

南面に傾斜をつけた片流れ屋根には、約5kwの太陽光発電パネルを搭載。
「以前に比べて光熱費が減った上、売電もでき、エコ+経済的効果を感じています」と奥様。

芝生に置かれた飛び石の小路の傍らには、ゆるやかな勾配のスロープをのびやかに配置。 印象的な両開きの玄関ドアが出迎えてくれます。

リビング前に広がる庭は、芝生を敷き詰めた洋のしつらえ。 曲線を庭の
グラウンドプランのポイントに、ルーバーを塀に使い、外壁デザインとの
一体感をつくりだしています。

和室横から駐車場にかけての庭は、つくばいを置き和のしつらえに。 建物の足元を飾る白丸石と旧宅の和瓦を使ったデザインが個性的。 赤く塗られた勝手口ドアがアクセントになっています。

施主様

愛犬たちと快適に暮らす、美しいモダンインテリアの住まい。

使わない部屋が増えた旧宅を、暮らしのサイズに合わせて、使いやすく建て替えたいと検討されていたM様。い くつかの住宅メーカーに資料を請求、設計相談を重ねる中で選ばれたのがサンヨーホームズです。「外観デザイン、 断熱性能、太陽光発電などいろいろな点でポイントが高かったのですが、何より決め手になったのは、スタッフの 方々の対応ぶりでした。こちらのこだわりや細かい要望に誠実に前向きに応えてくれて、安心して任せられまし た」とご夫妻。モダンインテリアが映えるご新居で、愛犬たちとの心安らぐ暮らしをゆったりと育まれています。

担当スタッフ
担当スタッフ
営業
日進店
赤司 良介

迅速的確に、+αを提案
間取りに強いこだわりをお持ちで、ご要望も具体的だったM様ご夫妻。 打ち合せを通じていただいた色々なテーマや刺激をベースに+αの部分を膨らませながら、 迅速で的確な提案を心掛けました。

担当スタッフ
設計
中部支店
桂川 守

愛犬との暮らしを前提に
開放的で光が射す明るい空間づくりを目指しました。 愛犬と暮らすための機能もきめ細かく検討。素材の性能や強度に留意し、設備を選定しています。 末永く快適に住んでいただける家にできたのではと思います。

担当スタッフ
インテリア
コーディネーター
中部支店
宮田 みどり

光・色・素材感のバランス
テーマは、光に映える色調と素材感。陽光に輝く白いタイル床と、 ナチュラルな木の風合いの建具やスリット格子で、 絶妙のバランスを追求。玄関と和室のつながりを、装飾性の高いパネルで印象的に演出しました。

戸建住宅【実例紹介】TOPへ戻る