戸建住宅【実例紹介】

強度と開放感を併せ持つ鉄骨造に建て替えてエコ仕様の2世帯住宅へ
■1階床面積/111.79㎡(33.81坪)
■2階床面積/107.65㎡(32.56坪)
■延床面積 /219.44㎡(66.38坪)
■建築面積 /112.62㎡(34.06坪)

2世帯の家族が集う1階は南側に居室が連なる大空間に。
子世帯用の2階は将来的な間取りの可変性にも配慮。

東西に広い敷地を生かして、1階・2階ともにリビングなど主な居室を南側に配置し、北側には水回りや主寝室を集約。 廊下は必要最小限に抑え、各スペースが広くなるように工夫しました。さらに「2世帯住宅にするにあたり、家族の気配を常に感じられる大空間に」とKさまが重視した1階は、間仕切りを開放することで玄関から和室やリビング・ダイニングまで一直線に接続。 3つの掃き出し窓を設けて爽やかな光と風を呼び込んでいます。
南向きの大空間が広がる1階リビング・ダイニングは、2.6mの天井高と相まって開放的。エアコンを天井にビルトインして見栄え良くまとめました。 収納上部や窓辺の下がり天井に施した間接照明は、団らんの場をエレガントにライトアップします。
1階ダイニング。折れ戸を開放すれば外のデッキとつながります。 ダイニングおよびリビングは床暖房も完備。「断熱性が高く、冬は床暖房だけでも過ごせますね」(Kさま)。
ミニカウンター付きの1階キッチン。
アクセントタイルが華やかに彩ります。
茶道の心得があるお父さまの趣味を生かした和室は、炉を切って茶室としての機能も持たせています。 神棚下の透かし彫りや半円壁下の柱などは、以前の家の思い出を取り入れたもの。
1階トイレはアクセントタイルと間接照明で落ち着いた装い。 手摺りも設置。
1620サイズ(1.25坪)の1階浴室。 隣接する洗面・脱衣室からキッチンや勝手口まで一直線の動線になるように配置しています。
ダイニングと隣り合う2階リビングは、将来的に間仕切りを設けて子供部屋として利用予定。 廊下に面する壁や扉はかわいらしくコーディネートしています。
ダイニングとの一体感を重視したキッチンは、アクセントタイルでスタイリッシュに演出。
2階ダイニングも南側に広く設けた窓に面して配置。 一角にブラケットが灯ります。
花柄のロールスクリーンをあしらった2階奥の子供部屋。 お子さまが小さな現在はひとつの大空間にしていますが、必要に応じて2室に分けることも可能です。
洗面室の順番待ちを防ぐため2階主寝室は洗面化粧台付きに。
畳敷きのご主人の書斎。 背後の物入れはサーバー室として活用。
ステップスライド型の2階洗面台はお子さまでも安心です。
2階トイレは白を基調に、収納扉の木調カラーがアクセント。
収納上下の間接照明が彩る玄関ホール。 ご家族は正面から、お客さまは左の踏込から和室へ上がるように動線を分けました。 和室入口はアーチを設け、建て替え前の和室の建具をあしらっています。
お父さまの意見を反映し、品格を重視した外観。 玄関まわりに設けたスリット窓やルーバーで意匠性を高めています。
南側に広がる庭は、リビング・ダイニングの前面をデッキスペースに。 奥の窓辺には日除けや雨除けになるオーニングも備え、ご家族でのバーベキューをはじめ多目的に楽しめます。
搭載する太陽光発電は総出力5.76kW。高気密・高断熱仕様に加えて、エコキュートや蓄電池などの省エネ・蓄エネ機器も併用することで、年間の光熱費はほぼゼロを達成しています。
割安な夜間電力を蓄える5.53kWhの蓄電池は非常用電源としても安心です。
施主様

強度と開放感を併せ持つ鉄骨造に建て替えてエコ仕様の2世帯住宅へ

奥さまのご両親と同居することになり、2世帯住宅への建て替えを考えたKさま。地震への備えに加えて、お父さまが風通しの良い家を望んでいたことから、鉄骨造を選ばれました。 「強度を確保しながら開口部を大きくでき、広がりのある間取りが可能な点も鉄骨造の魅力です。 いろいろと調べ、とくにスペックへのこだわりを感じられたのがサンヨーホームズさん。 誠意ある担当者の人柄はもちろん、その前提として職人気質の技術も併せ持っていると思いました」。 そう語るKさまのもうひとつの希望が、オール電化と太陽光発電や蓄電池を組み合わせたエコ仕様。 家中の情報機器やオーディオ類のネットワーク化と相まって、先進の暮らしを実現しています。 同時に建て替え前の部材を内装に取り入れ、「昔の家の思い出とエコやITを両立していただき、居心地がいいですね」とKさまも評価する、新旧融合のトータルに評価いただきました空間が誕生しました。

担当スタッフ
担当スタッフ
営業
東京支店
肥沼 昌之

トータルに評価いただきました
ご相談いただいた当初から設計担当者とともに対応させていただき、2世帯のご家族がのびのびと暮らせる家づくりに努めました。 安心・安全な構造と、効率の良いエネルギー利用のほか、アフターサービスやメンテナンスなども含めて評価していただけたと思います。

担当スタッフ
設計
東京支店
守屋 喜福

思い出も残した機能的な空間です
「昔の家の思い出を残してほしい」という要望にお応えし、床の間の柱の一部や障子などを和室の内外に採用しました。 また、2世帯が集う1階のリビング・ダイニングはすっきりとした空間になるように、2.6mの天井高を生かして収納も広めに確保しています。

担当スタッフ
インテリア
コーディネーター
東京支店
堀川 久代

ご家族の好みをバランス良く反映
間接照明でエレガントにコーディネートしたリビングや玄関、モダンな和室、デザイン性を重視したキッチンなど、ご家族それぞれにこだわりがありましたので、希望をお伺いしながら色使いやデザインを提案。 ひとつの家として全体が調和するように配慮しました。

戸建住宅【実例紹介】TOPへ戻る