戸建住宅【実例紹介】

ゆったりとくつろげる明るく開放的で、変化に富んだ空間を実現

アップフロアや吹き抜けで縦にも広がる共有スペースと、
機能性や遊び心を持たせたプライベートスペース。

団らんの場になるLDKは、リビング階段やアップフロアのほか、2階ホールとつながる吹き抜けを設け、視覚的変化を持たせながら家族のコミュニケーションを育む一体感ある空間に。 「すっきりと片付けられるようにしたくて」という奥さまの声に応え、要所に収納も充実させています。 一方、ドレッサーコーナーや書斎を併設した主寝室、カラフルな彩りを添えた子供部屋など、個室にもご夫妻の希望を細やかに反映しました。
■1階床面積/ 65.42㎡(19.78坪)
■2階床面積/ 60.04㎡(18.16坪)
■延床面積 /125.46㎡(37.95坪)
■建築面積 / 67.90㎡(20.53坪)
LDK全体が見渡せる開放的な間取りにしながら、リビングはダイニングキッチンから少しずらして配置することで、食事場所とくつろぎ場所を緩やかにゾーニング。
リビング正面の壁には、エコカラットや間接照明をあしらいました。
ダイニングと向かい合うステンレス製システムキッチン。
壁の一部をモザイクタイルで彩り、背面の大きな収納からは、さっと食器が取り出せます。
ピンクの壁がアクセントの洋風茶の間は組子の室内窓をアレンジ。
リビング階段に併設したアップフロア“ネクストステージ”は、お子さまの遊び場として活用しているほか、将来の勉強コーナーなどに。床下は大容量の収納庫になっています。
アクセントパネルと横長の鏡をあしらった浴室。エコ性能の優れた浴槽やシャワーなどハイグレードタイプを採用しました。
1階トイレは壁の1面を消臭効果があるエコカラットに。
ゆったりとスペースを確保した洗面・脱衣室には、大きめのリネン庫も併設しました。
階段室は全体を大きな吹き抜けにすることで開放感あふれる空間へ。上下階に光をめぐらせるとともに、夏場の熱気を2階の窓から逃がす働きを持ち、2階ホールや主寝室の室内窓から階下を見通し、いつでも家族のつながりを感じられます。
2階ホール内にも洗面台を設置。オープンスペースにふさわしいホテルライクなデザインを採用しました。
現在はフリースペースとして使う洋室は、一部を吹き抜けにして高窓から光を呼び込みました。将来は子供部屋として2室に分ける予定で、それぞれYさまがご用意された赤と青の建具を設置し、間の柱は黄色に。
シックな色調でまとめた主寝室は、奥さまのドレッサーコーナーを仕切る壁を枕元に設け、エコカラットや間接照明でエレガントに演出。
ご主人用の隠れ家的な書斎スペースも確保しました。
坪庭に面する大きな窓を設けて、視界の広がりを演出した玄関ホール。坪庭に植栽を施すなど好みに応じてアレンジも楽しめます。姿見や間接照明付きの靴箱のほか、反対側には土間収納も造り付けました。
エコキュートを採用したオール電化仕様。「照明もLEDにして、光熱費はガス併用だった以前の半分ほどです」と奥さま。
建物南側の屋根は片流れにして3kWの太陽光発電を搭載しました。発電量や家庭内での電気の消費状況をモニターで確認でき、節電意識も高められます。
スタイリッシュな四角い建物に見えるよう、正面のデザインは水平・垂直のラインで構成し、チャコールグレーのアクセント外壁を2階バルコニーまで立ち上げました。
ゆったりとした踊り場付きの階段を経て玄関ポーチへ。道路に面している建物の北側は開口部を控えめにすることでプライバシーに配慮し、採光スリット付きの玄関ドアなどから室内へ光を取り込んでいます。
施主様
施主様

ゆったりとくつろげる明るく開放的で、変化に富んだ空間を実現

2人のお子さまの成長に伴って、それまで暮らしてきたマンションが少し手狭に感じるようになったというYさま。 家族4人で広い一戸建てにゆったりと住みたいという思いを募らせ、新たな住まいづくりの行動を起こされました。 「もともとハウスメーカーの中でも、構造的に安心感のある鉄骨造がいいなと思って検討していたんです。 他のハウスメーカーにも相談しましたが、サンヨーホームズさんが一番熱心に私たちの家づくりの夢に耳を傾けてくれました」。 そんなYさまの希望を随所に取り込んだ新居は、リビングに併設したアップフロアや吹き抜けをはじめ、空間に多彩な変化を持たせているのが大きな特徴です。 「開放的な間取りにしたので夏の暑さや冬の寒さを心配しましたが、建物の断熱性が優れているからいつでも快適ですね」とYさま。 思い描いたとおりの暮らしの理想をかなえ、家族みんなの笑顔が絶えません。

担当スタッフ
担当スタッフ
営業
中部支店
中野 憲治

ご希望を取り入れた高性能住宅です
提携している不動産会社のネットワークを通じてご相談いただいたのが、Yさまとの出会いのきっかけです。 優れた制震構造や断熱性能、太陽光発電+オール電化など、当社の取り組みに共感していただきました。 ご夫妻の希望に沿った間取りの提案もお気に入りいただけたと思います。

担当スタッフ
設計
中部支店
桂川 守

変化に富む空間づくりに努めました
空間に変化を持たせたいというご希望に応え、アップフロアの“ネクストステージ”や洋風茶の間、階段室の吹き抜けなどを提案させていただきました。 一方、バルコニーは外からの視線を遮る構造にするなど、明るく開放的なプランを重視しながらプライバシーにも配慮しています。

担当スタッフ
インテリア
コーディネーター
中部支店
宮田 みどり

白を基調としてプラスαの演出も
インテリアは全体に明るい白を基調としながら、主寝室は濃色の床材などで落ち着いた雰囲気にまとめ、子供部屋はYさまご指定のアクセントカラーを取り入れています。 リビング・主寝室・1階のトイレなど要所の壁にはエコカラットを採用し、上質感ある雰囲気も演出しました。

戸建住宅【実例紹介】TOPへ戻る