戸建住宅【実例紹介】

強度に優れた鉄骨構造と洋館風のエレガントな意匠を両立した2世帯住宅

シックにまとめた親世帯、モダンな装いの子世帯ともに
吹き抜けや回遊型の間取りで居心地良い開放的な空間へ。

1階を親世帯、2階を子世帯とするオーソドックスな2世帯住宅ですが、それぞれの世帯の好みを随所にちりばめることで個性あふれる快適な住まいへ。 キッチンや浴室は1階で共用することが多いものの、2階にもキッチンやシャワールームを設けて、各フロアだけでも生活が完結できるように配慮しました。 世帯間のプライバシーを重視して生活空間は切り離す一方、1階・2階ともにスムーズな動線を叶える回遊型の間取りを採用しています。
■1階床面積/ 92.13㎡(27.86坪)
■2階床面積/ 80.95㎡(24.48坪)
■延床面積 /173.08㎡(52.35坪)
■建築面積 / 97.09㎡(29.36坪)
質感あるタイルやエコカラット、間接照明が壁を彩る1階リビング。
床にチーク材、吹き抜けの天井に木調クロス、高窓にステンドグラスを採用。
1階キッチンはリビングを見渡す対面式で、2方向の窓からの爽やかな光に包まれます。
両世帯での共用を前提に広めに設計しました。
床の間や仏間を設けた伝統的な和室。客間としての利用も想定し、玄関側にもリビング側にも出入口を設けています。
1階の主寝室に併設した書斎は、ご主人がカメラを手入れしたり音楽を聴いたりする趣味のスペース。収納のほか腰窓2面を設けた居心地の良い空間です。
アクセントパネルでメリハリをつけた浴室。
白で統一した1階洗面台。壁は淡い花柄に。
1階トイレは壁1面がアジアンリゾート風。
2階リビングの床も床暖房対応のチーク材を採用。
吹き抜けの天井は白い板張りにして、ガラスブロックやレンガ調タイル、折れ戸などでモダンに演出しました。
LDKの奥まったスペースを活用した2階キッチンは半対面式。カウンターの一部が出ているだけですが、対面式と同じような感覚で使えます。
モザイクタイルや大型ミラー、照明器具でエレガントにコーディネートした2階洗面室。奥にシャワールームを併設。
壁の1面のみ淡いブルーを採用し、爽やかな雰囲気にまとめた2階主寝室。枕元に造り付けた棚は携帯電話や時計など小物を置くためのスペースとして重宝します。
デスクや棚を造作した2階の書斎。明るい光が入る空間は寝転がれるソファも設置し、3帖ながらゆとりある印象。
将来必要に応じて2つの個室に分けることも想定した子ども部屋。壁や天井に採用した黄色いクロスと白い扉が相まって明るく楽しい雰囲気に仕上げました。
大きな吹き抜けと壁に飾られた絵画が目を引く開放的な玄関ホールも、ご主人のこだわりのひとつ。要所に設けた大小の窓から爽やかな光が降り注ぎます。
ゆったりとした構えの住まいにふさわしいポーチを新設。洋風の玄関灯やアーチハンドルの玄関扉が優雅な雰囲気を醸し出します。
外観のアクセントとして、陽光を浴びて立体的に浮かび上がる石調タイルやバルコニーの木調化粧格子を取り入れ、ナチュラルなスタイルにまとめました。
2階リビングに面して設けたバルコニーは、奥のコーナーを広めに確保。暖かい季節にはお茶を飲んだり、お子さまを遊ばせたりするスペースとして最適です。
プレミアム仕様タイルや木調モールディングで洋館風に仕上げた外観。チムニー(煙突)もあしらいました。
既存の塀を活かしつつ、雰囲気や高さを合わせて門扉を新設。門灯と乱形石貼りの床が華やかにご家族やゲストを迎えます。
施主様

強度に優れた鉄骨構造と洋館風のエレガントな意匠を両立した2世帯住宅

Iさまご夫妻が長年暮らしてきたお住まいは、エレガントなオランダ風の佇まいが自慢でしたが、娘さんご夫妻と同居するため建て替えを検討。 「以前と同様に、まずは構造を重視して鉄骨造が大前提。 それでいて木造の洋館風という希望もあり、多様なデザインに対応できる鉄骨メーカーならサンヨーホームズさんだと思いました」。 そんなご主人の希望を随所に盛り込んだのが、吹き抜けや洗練されたインテリアが印象的な2世帯住宅です。 「ショールームやインターネットで見つけたお気に入りのスタイルを取り入れてくれるなど、自由度の高さがサンヨーホームズさんの魅力」と、娘さんご夫妻にも理想の住まいになりました。

担当スタッフ
担当スタッフ
営業
大阪支店
岡本 真吾

構造もデザインも納得の住まいに
ご主人は構造へのこだわりが強く、弊社の高耐久基礎や制震フレームなどをお気に入りいただきました。 また、建て替え前の住まいを大変気に入っておられたので、木調素材の洋風テイストをはじめ、細部までご希望を反映。 親・子世帯ともに納得いただけるように努めました。

担当スタッフ
設計
大阪支店
住田 良孝

ご意見をバランス良く反映しました
基本のプランはご主人が考え、そこに娘さんご夫妻のご意見を加えて、デザインと使い勝手を考慮しながらバランス良くまとめさせていただきました。 室内は無垢突板フローリングとタイルで重厚感を出し、1階も2階もリビングに吹き抜けを配置して開放感を演出しています。

担当スタッフ
インテリア
コーディネーター
大阪支店
杉本 佳榮子

理想を叶えるため柔軟に対応
リビングの壁のタイル、吹き抜け天井の板張りや木調クロス、トイレの壁を華やかに彩るアクセントクロスをはじめ、インテリアにもご家族のこだわりが満載です。 標準仕様だけにとどまらず柔軟に対応することで、理想の住まい実現に向けてサポートをさせていただきました。

戸建住宅【実例紹介】TOPへ戻る