戸建住宅【実例紹介】

モダンなデザインと快適仕様を両立させた理想の住まい

シックでエレガントな意匠にまとめたLDKの大空間。
2階の個室はそれぞれに異なるアレンジで遊び心も。

リビングスペースと一体的に使える洋風茶の間を含めると、LDKは実質24.5帖の広さを確保。 キッチンからサニタリーや玄関収納へ直接アクセスできるようにするなど、家事動線にも配慮しています。 「とても暮らしやすくて快適です。採光性も良くて、夕暮れまで照明をつけないことも珍しくありません」とSさま。 全体的に落ち着いた雰囲気で統一した1階に対し、プライベートな空間となる2階は要所に遊び心を取り入れました。
■1階床面積/ 67.07㎡(20.28坪)
■2階床面積/ 64.59㎡(19.53坪)
■延床面積 /131.66㎡(39.82坪)
■建築面積 / 67.07㎡(20.28坪)
「広くて高級感があるリビングにしたいと思っていました」と語るSさまの夢を叶えたLDKは、フローリングからキッチンの仕上げ材までダークトーンでまとめた内装が、重厚感あるソファなどの家具と調和。 視界が大きく開け、当初から構想に入れていた70インチの大型テレビを置いても圧迫感がありません。 バーカウンター風のキッチン、ご主人の図面に合わせて造作したオーディオボード、リビングダイニングの床暖房をはじめ、Sさまのこだわりを隅々までちりばめました。
LDKに併設したアップフロアの洋風茶の間は、段差を利用して縁に腰掛けたり、掘りごたつでくつろいだり。
ブラインドを閉じれば個室にも。
キッチンはモダンなテイストのアイランド型を採用。人工大理石の天板も相まってシックな雰囲気を醸し出します。 キッチンとダイニング部分の床は機能性を併せ持つタイル貼りでアクセントをつけました。
「以前の住まいはお風呂が小さかったので」と、Sさまの希望で大きめに設計した浴室は1621サイズ。
大理石調のバスタブなど落ち着いたテイストに仕上げました。
2階のホールを活用し、ドレッサーを兼ねた高級感ある洗面台を設置。
2階トイレはシックな1階と装いを変え、ポップなエコカラットを採用。
主寝室はクイーンサイズのベッドを置いても余裕の広さ。枕元を彩るダークブルーのアクセントクロスや間接照明で上質な空間にまとめました。
主寝室の広さを活かすため大きめのウォークインクロゼットも併設。壁クロスは主寝室と同じダークブルーに。
主審室の一角に書斎として使える小上がりスペースも設けています。
天井からハシゴを下ろすと小屋裏収納へ。内装はグリーンのサファリ柄クロスで楽しく演出しました。
奥さまが内装を選んだ南側の洋室。客間利用を想定し、アクセントクロスなどでリゾート風に仕上げています。
北側の洋室はご主人の趣味を反映。壁・天井に光沢のある柄のクロスを使い、ガラスのショーケースを設置。
石調のエコカラットや間接照明が優しく迎える玄関ホール。奥へ続く土間の先に広い収納スペースも。
リビング前のテラスは「非日常性を感じられる空間が欲しかったんです」というご夫妻の憩いの場。
開放的でコストも抑えられるオープン外構。ステンレスシンクや花壇を添えてスタイリッシュな印象に。
雨天時の乗り降りに便利なカーポート。ルーフから車止めまでシャープなデザインにもこだわりました。
寄せ棟屋根の3面に計3kWの太陽光発電を搭載。オール電化の効果と併せて光熱費の大幅な削減になりました。
施主様

モダンなデザインと快適仕様を両立させた理想の住まい

結婚を機に住まいの新築を考えたSさまは、土地探しと並行してハウスメーカー選びを始め、7社の候補からサンヨーホームズに決められました。 「まず耐震性など安心の構造が大前提でした。さらに私たちの要望リストをお渡ししたところ、コストを抑えながら一番忠実に要望を取り入れたプランを描いてくれたんです」。 モダンな外観や遮るものがない広いリビングなど、内外装のリクエストは多岐にわたったものの、「ほぼ盛り込んでいただきました」と納得のSさま。 高断熱仕様や太陽光発電・オール電化を採用することで、光熱費を削減しつつ1年中快適な暮らしも実現し、ご夫妻の笑顔が絶えません。

担当スタッフ
担当スタッフ
営業
東京支店
谷口 剛

ご要望リストに沿って100%納得のプランに
Sさまは具体的なご要望をリストアップしてくださっていたので、お話をしっかり伺った上で100%ご納得いただけるプランの立案に努めました。 大阪にある当社工場の見学にもご案内することで安心してお任せいただけたと思います。

担当スタッフ
設計
東京支店
北澤 琢史

収納や生活動線など実用面にも配慮しました
デザインの美しさだけでなく、階段下などを活用した玄関収納、キッチン横のパントリー、寝室の小屋裏収納をはじめ、永く暮らす上で不可欠な機能性も重視。 コストは抑えながらも、生活動線に優れた間取りから建材まで妥協はありません。

担当スタッフ
インテリアコーディネーター
東京支店
厚井 幸江

お持ちの家具と調和するインテリアを提案
ソファやテーブルなど以前からお持ちの家具を置く前提で、最適なコーディネートを提案させていただきました。 リビング壁のエコカラット、玄関やキッチンの間接照明をはじめ、「まるでモデルハウス並みの完成度」とご満足いただけました。

担当スタッフ
工事
東京支店
山本 祐之

いつまでも美しく街に映える我が家へ
正面のルーバーがひときわ目を引く外観は、メンテナンスの手間がかからない機能性と高級感を兼ね備えた外壁材を採用することで、いつまでも美しさをキープ。 アプローチなども含めて街に映える印象的なエクステリアに仕上がっています。

戸建住宅【実例紹介】TOPへ戻る