これから始める住まいづくり

権利関係

土地の権利関係は、売買契約時において一番注意が必要なことです。
後々のトラブルを避けるためにも、あらかじめ登記簿をしっかり確認しておきましょう。

登記簿には、土地の所在・面積のほか、所有者の住所・氏名、地上権や抵当権など
所有権以外の権利など、土地に関するさまざまな情報が記載されています。

不動産購入の前には、現地を確認するほか、登記簿等を取得するなどして、面積、所有者の確認、
差押え・抵当権の有無などを調査しておきましょう。また不動産業者に登記簿を見せてもらうときは、
謄本の証明年月日を必ず確かめましょう。

古い謄本の場合、記載事項が変更されている場合がありますので注意が必要です。

「登記事項証明書」の例