【暮らし提案】

life style KURASI'TE(ライフスタイルクラシテ)

触覚 肌触りの風合い

木肌に触れると脳や身体がリラックスする

床材や壁材の“素材”が持つ木肌は表面が無塗装又は薄い塗装の場合、
身体に安らぎをもたらしてくれます。
蓄熱性や調湿性があるので、夏に素足で歩いてもサラサラと心地よく、
木の感触に包まれることで、ゆったりと暮らせます。
  • 家族が集まるLDKの床に

    裸足で触れたり子どもが寝転んだり
    温もりが感じられます。
  • LDKや玄関ホールの壁に

    思わず触って見たくなる木の素材感に。
    照明や光が当たった時の陰影もきれいです。
  • 子ども部屋の内装や家具に

    金属アレルギーなど、体にやさしい木の
    素材に触れる環境をつくることも大切です。
Page TOP