ニュースリリース

2016年11月8日
サンヨーホームズ株式会社

慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)Open Research Forum 2016に
当社“寄り添いロボット”出展のお知らせ

 サンヨーホームズ株式会社(本社:大阪市 代表取締役会長兼CEO:田中康典)は、慶應義塾大学看護医療学部藤井千枝子教授「看護ロボット&3D解剖教育」ブースにて、当社の“寄り添いロボット”を展示、デモンストレーションを行います。
 当社の“寄り添いロボット”は、転倒による骨折への不安を低減し“いきいきと暮らす”ためのロボットです。ご利用者を転倒させないのではなく、ゆるやかに転倒させることで衝撃を緩和し骨折から守るため、思い切って歩く事ができ、筋力やバランス力の低下を防ぎます。
 今回のブースでは「環境を整え、その人の力を活かすロボット」を看護ロボットとして定義づけ、人々が安心して暮らすことへ役立つ取り組みとして、下肢筋力低下や片麻痺のある方、パーキンソンの患者さん方の転倒による衝撃緩和や、「動作介助研究会」・「解剖学教育」との共同企画として人の動きを活かした援助技術のデモンストレーションを行います。
 尚、“寄り添いロボット”は、経済産業省「平成28年度ロボット介護機器開発・導入促進事業」に認定され、2017年4月の発売を目指し開発推進しております。皆様から多くのご意見を伺い、開発に役立てたく、ご来場をお待ちしております。
展示会名 慶應義塾大学SFC Open Research Forum 2016
ブース名 「看護ロボット&3D解剖教育」代表者:藤井千枝子(看護医療学部)
開催日時 2016年11月18日(金)10:00~20:15
2016年11月19日(土)10:00~18:00
入場料 無料(事前登録不要)
お問い合わせ先

サンヨーホームズ株式会社

ライフサポート事業 執行役員 細井昭宏
ライフサポート事業事務局 担当(葛西・松平) TEL: 06-7670-3412 

前画面へ戻る
Page TOP