サンヨーホームズのマンション

【事業コンセプト】 サンヨーホームズは「エコ&セーフティ」を事業コンセプトに、 総合「住生活」提案企業として新しい住まいの価値を提案します。

エコ&セーフティー 人と地球がよろこぶ家
弊社は1969年に創立し、2009年2月に40周年を迎えることができました。
サンヨーホームズのマンションづくりは、将来を見据えた住空間のあり方を考え、未来に強い「エコロジー(環境)」と「セーフティ(安心・安全)」というコンセプトにより、環境とセキュリティに注力したマンションづくりに取り組んでいます。
例えば、太陽光発電システムの採用や環境調和仕様の推進、セキュリティシステムの導入等々、「環境に優しく、安全・安心・快適な住まい」、「次世代に向けた快適空間の創造」を目指しています。
長寿命の住まいに欠かせない基本性能、管理体制、アフターサービス等にも配慮を欠かすことなく確かなマンション品質と住み心地を提供し続けます。

■サンヨーホームズがめざす「エコ&セーフティ」への取り組み

  • 創エネルギー
  • 省エネルギー
  • 安全
  • 安心
  • 区内分譲マンション初の「太陽光発電システム」と省エネ&長寿命の「LED照明」を採用「サンメゾン旭区今市ELDO」(大阪府大阪市)
  • 経済的で操作性に優れた次世代オール電化システムを採用「サンメゾン成増」(東京都)
  • 医療法人の協力を得た充実の医療・介護体制と人工炭酸泉大浴場を備えた高齢者向け分譲マンション「サンミット生駒 ザ・ゲート」(奈良県生駒市)
  • スケルトンインフィルによる長寿命化が期待できる躯体架構技術「ニュースーパーRCフレーム構法」採用「THE KITAHAMA TOWER」(大阪府大阪市)

【マンションブランド】 多様なニーズ応える、サンヨーホームズのマンションブランド。 リノベーション事業の「サンリーノ」も新たに加わりました。

定番のファミリーマンション「サンメゾン」シリーズ サンメゾンの最上クラス「ザ・サンメゾン」シリーズ
「サンメゾン」ロゴ サンヨーホームズの
代名詞ともいえる「サンメゾン」。
その高い評価に応え
今も進化をつづけています。
「ザ・サンメゾン」ロゴ
どこまでも我がままに。いつまでも優雅に。
選ばれし大人達へ贈る、ハイグレードレジデンスの寛ぎ。
名称の由来 サンヨーホームズのSANに、「家」「家族」両方の意味を併せ持つ MAISONを組み合わせたネーミング。 住まうご家族の幸せを創造したい、そんな想いが込められています。 名称の由来 「THE」とは、卓越した、唯一のという意味を持つ特別な称号。 外観タイル一枚一枚からお部屋のドアノブひとつまで、その称号にふさわしい卓越のレジデンスクオリティをご堪能ください。
ロゴの由来 4つのカテゴリーで、新たな価値の「+(プラス)」を、という想いを込めています。 ロゴの由来 「ECO&SAFETY」を追求する「SANMAISON」の思想を継承しながら、時を重ねても色あせることのない住まいの本質を体現してゆくこと、そんな想いをシンプルなデザインに込めています。

「サンメゾン」「ザ・サンメゾン」シリーズの4つのカテゴリー

それぞれのエリア(地域)特性や立地特性に応じて、4つのカテゴリーで展開しております。
TOWER 都心タワー型 AVENUE 大規模型 GATE 駅至近型 ELDO ゆとり環境重視型
サンメゾン北野田サンタワー サンメゾン野並サウスヒルズアベニュー サンメゾン三国ヶ丘ゲート ザ・サンメゾン駒場エルド

サンメゾン北野田サンタワー

サンメゾン野並
サウスヒルズアベニュー

サンメゾン三国ヶ丘ゲート

ザ・サンメゾン駒場エルド

北野田駅徒歩2分、約3万㎡の駅前市街地に商業施設棟と一体開発された複合タワーマンション。ガーデンテラスやスカイテラスを備えた地上32階建て。
(堺市東区 総戸数171戸)
大きな空が広がる丘の上の開放感、すぐ目の前に控える大型ショッピングセンター、季節の便りと出会える緑豊かな大規模公園、わが家らしさが選べる大規模マンション。
(名古屋市緑区 総戸数178戸)
2線2駅が徒歩3分の贅沢なロケーション。各線を利用して、なんばや天王寺へもダイレクトにアクセスできる、都心に寄り添うレジデンス。
(堺市堺区 総戸数40戸)
都心の鼓動を感じる渋谷公園を徒歩圏におさめながら、静けさと緑の彩に満ちあふれたアドレスを得て、上質な低層の佇まいを描くレジデンス。
(東京都目黒区 総戸数25戸)
安心のシニアマンション「サンミット」シリーズ 都市型コンパクトマンション「サンマイン」シリーズ
「サンミット」ロゴ これからの人生を安心で
イキイキしたものにするための
新しい分譲マンションの
スタイルです。
「サンマイン」ロゴ 都市型コンパクト
マンションとして
ラインナップされた
「サンマイン」シリーズ。
名称の由来 サンヨーホームズのSANと頂点を意味するSUMMITを融合。急速に進行し続ける高齢化社会に呼応すべく、総合「住生活」提案企業として新しい分野の住まいづくりに取り組んでいます。 名称の由来 都市立地、ほどよい空間面積、その人らしく隅々までこだわりコーディネートした住空間…。 利便性も、快適性も、安らぎも、全てを「私のもの=MINE」として、楽しめる暮らしを贈りします。
ロゴの由来 隠居ではなく、生き生きとした「陽」居を願い、健康的なオレンジ色を配色しています。 ロゴの由来 都市生活ならではの自在な暮らしぶりを「SANMINE」の「S」をモチーフにしたしなやかな曲線で表現。街の情熱を示すパープルと住まいの癒しを示すグリーン、その真ん中に両線と重なるように街も住まいも愉しむ「わたし」がいるイメージとしています。
サンミット生駒ザ・ゲート

サンミット生駒ザ・ゲート

サンマイン北浜

サンマイン北浜

マンション内に「居宅介護支援事業所」を開設し、24時間365日の有人管理体制やコンシェルジュも勤務して、入居者のみなさんの暮らしを支援。
(奈良県生駒市 総戸数144戸)
ステイタスとしてだけではなく、自分の価値観を表現した住まい。大人スタイルを堪能できるレジデンスがここにはある。
(大阪市中央区 総戸数62戸)

新規事業

リノベーション事業

高度経済成長期から始まったマンションの「スクラップ&ビルド」。 しかし、震災以降、新たな環境共生時代へと向かう現代において、それを続けるだけでいいのでしょうか。
「エコ&セーフティ」を事業コンセプトとするサンヨーホームズは、既存住宅(ストック)を取り壊すのではなく、有効活用する手段としてリノベーションマンション事業を積極的に展開します。
区分の1住戸からまるごと1棟まで、サンヨーホームズならではの先進技術を通して、 よりエコで安心・安全な品質へとグレードアップさせた住まいを皆さまに提供していきます。
「サンリーノ」ロゴ 一棟全体をリノベーション
「サンリーノ」シリーズ。
名称の由来 renovationからの造語であり、「re」+「no・・・」から構成された言葉でもある。「no・・・」には、noble=上質の、優れた、 now=今・現在、 novelty=新機軸・斬新さの意を込めています。
ロゴの由来 リノベーションによりその建物価値に新たな花が咲きひろがるイメージ、且つこころのときめきがひろがるイメージを込めて、花片でありハートでもあるようなデザインおよび彩色としています。

【大規模・複合開発】 スマートウェルネスシティ構想の具現化を目指し、 大規模・複合面開発の街づくりブランド 「サンフォーリーフタウン」を新たに立ち上げました。

サンヨーホームズはグループの総合力を結集して、よりいっそう社会に貢献する企業となるために、
新たな事業の方向性を追求してまいります。

サンフォーリーフタウン

「健康長寿(Wellness)」「環境対策(Eco)」「安心・安全(Safety)」「絆(Community)」の四本柱を軸として、生きがい、歓び、希望が街の中から、住民の皆様の中から自然に湧き出るような街づくりを目指してまいります。

サンフォーリーフタウンのコンセプト 「サンフォーリーフタウン」の名称の由来は、新しい幸福の街づくりへの想いを、カンパニーロゴマークでもある四つ葉のクローバーに由来するFour-Leafに託したものです。
名称の由来は、Wellness、Eco、Safety、Communityの四本柱を軸とした新しい幸福の街づくりへの想いを、カンパニーロゴマークでもある四つ葉のクローバーに由来するFour-Leafに託したものです。