サンヨーホームズ

サンヨーホームズ株式会社

戻る

  サンヨーホームズの住まいづくり

  • 私たちが願うのは、世代やライフスタイルが変わっても望みどおりに永く住みつづけられる「長寿命」な住まいです。
  • サンヨーホームズの住まいは長寿命住宅の認定制度『長期優良住宅』に対応、建て替えずに長く住み続けられる住まいづくりを目指してきました。
  • バランスの良い左右対称の角パイプ柱、業界トップレベルの大型サイズの梁、鋼製の耐力パネルを交差させた筋かい(ブレース)で構成されるシステムが、サンヨーホームズ独自の構造体「GSフレームシステム」です。これにより、大地震や大型台風に負けず、大切な住まいをしっかり支え続けます。
  • サンヨーホームズ独自の技術によって新開発された制震ダンパー。組み込まれた高減衰ゴムが地震エネルギーを吸収します。1階間仕切り壁のタテ・ヨコ方向に各1箇所に制震ダンパーを設置することで地震の揺れを軽減。高減衰ゴムの「速度依存性」という特徴で、地震が強いほど大きな効果を発揮。
  • サンヨーホームズは鉄のスペシャリストです。鉄の特性を知り尽くし、その力を最大に活かすノウハウと技術で、強く、安心で快適な住まいをお届けします。鉄は外力に対して強さを発揮します。高強度で地震の荷重に耐え、高精度で強度が安定、接合部が構造体を守り、粘り強さで地震に耐えます。
  • 軽量鉄骨造りは、ボルト接合が大変重要です。サンヨーホームズでは、米国航空宇宙規格の厳しい振動試験をクリアし、新幹線や東京スカイツリー他、世界中の鉄道、建築、橋梁、鉄塔などの重要保安箇所に使用されている「ハードロックナット」を採用。 より安全で安心な住まいをお約束します。
  • ダブルカーテンウォール構法は、壁を柱や梁から分離することで、地震の揺れによる亀裂や脱落から壁を守ります。 コーキングと比較すると、動きに対してスムーズに追従できます。 さらに工場生産の下地パネルと、現場施工の外壁板が、それぞれ別な動きで建物を地震の揺れから守ります。
  • 外壁間に目地が目立たないシーリングレス工法を採用。外壁が面として同じ素材なので防水・防火・耐久性など安定した性能を発揮します。
  • 業界トップレベルの1時間耐火構造。火災の危険から家族を守ります。ALC外壁は1時間耐火基準をクリアした耐火構造。防火地域・準防火地域において強さを発揮します。
  • 「鉄骨トラス屋根構造」は開閉式ドームや橋梁などの建造物にも用いられる丈夫な構造です。2階にできる大空間は柱がないため変更が容易です。また、スケルトン&インフィル構造により、将来の間取り変更やリフォームがスムーズです
  • 多層構造の外壁パネルが、車の通行や人通りなどの環境騒音を効率よく遮断、吸収。また室内から近隣への気になる音漏れも最小限に抑えます。間仕切り遮音システムは、2枚の石膏ボードの間に装填したロックウールと遮音シートで業界トップの壁厚を実現、高い隣室遮音性能を発揮します。
  • 開口部にはJIS遮音規格T-1(25)等級の防音性能を持つ「ハイブリッド高断熱サッシ」を採用。音を伝える空気を遮断することで、外の騒音を約25dBも減音。話し声やテレビ音など室内からの音漏れも低減します。より防音性能の高いT-2(30)タイプもご用意しています。
  • エネルギーを効率的にマネジメント、“見える化”や省エネ機能はもちろん、外出先からエアコン・照明・お風呂などの遠隔操作を実現します。
  • サンヨーホームズでは「エコキュート」「IHクッキングヒーター」を採用した「オール電化」が標準仕様です。オール電化と太陽光発電システムを組み合わせると、よりいっそう光熱費が節約でき、環境への貢献度もさらにアップします。
  • 独自の高気密・高断熱仕様で夏は涼しく、冬暖かい、一年中快適な住まい。さらに換気システムとの組み合わせによって健やかな空気質も実現します。経済産業省が定めるZEHロードマップに規定された東北北部地方の断熱性能を標準プランでクリア。冬暖かく、夏涼しい健康な住まいを実現します。
  • 建築地や季節による風向きや風力の変化、太陽の動きを踏まえ、室内に自然の光と風を取り入れやすいプラン設計をしています。「通り庭」や「打ち水」など、日本人が昔から生活に取り入れている知恵を現代の住まいに再現、家ごとにシミュレーションを行い、風と光のベストな取り入れ方を提案します。
  • 外壁にとって毎日の紫外線や熱は手強い敵。樹脂が劣化し、表面の光沢が失われ、色あせが進行します。「フッ素コート」は、橋梁などの大型構造物から航空機、車両など幅広い分野で使われてきた技術。超耐候性塗料用フッ素樹脂に紫外線(UV)吸収剤や光酸化反応防止剤などを配合しました。
  • 美観を保つためには、10年に一度の塗り替えが必要といわれています。「ガラスコーティング屋根材」は、紫外線による色あせが少ないので、長期間にわたって塗り替えの必要がありません。手間やコストを節約できるだけでなく、再塗装による廃棄物も減らせる、環境にもやさしい屋根材です。
  • 「坪単価」から「年単価」へ価値観をシフト、ランニングコストがかかりにくい質の高い住まいです。
    試算条件
    ●木造住宅:建物金額2200万円、フラット35、借入期間35年、金利1.5%、自己資金300万円、毎月の光熱費 19,407円 ●サンヨーホームズ:建物金額2700万円、フラット35S、借入期間35年、金利(当初10年)1.2%(11年目以降)1.5%、自己資金300万円、毎月の光熱費 2,125円、太陽光発電システム容量4.41kw、買取価格31円(税込) ※試算の光熱費は予測値です。試算結果を保証するものではありません。