【住まいづくり】ECO & SAFETY

“エコ”で“安全・安心”な住まい

高断熱高気密:
住まいのすみずみまで断熱性を追及
家族の快適と省エネ・省コストを両立します。

独自の高気密・高断熱仕様で夏は涼しく、冬暖かい、一年中快適な住まい。
さらに換気システムとの組み合わせによって健やかな空気質も実現します。

床下断熱:
ポリスチレンフォーム床下断熱
輻射熱の大幅カットで快適な居室を実現

床下の断熱材ポリスチレンフォームが冷気をカットして、快適な室内空間を提供。 また、「防湿土間コンクリート」「防湿シート」が湿気の発生を抑えます。

外壁断熱:
外壁パネル構造
外への熱流出を防いで快適性に貢献

外壁には、断熱材のグラスウールをボード状に加工した高性能グラスウールボードを採用。 ダブルの通気層を確保し、結露をシャットアウト。 安定した断熱性を維持します。

気密対策:
スイッチ・コンセント気密仕様
細部の気密対策で風の侵入を防ぐ

スイッチ・コンセント取り付け部分にカバーを取り付けることで風の流入を防ぐとともに、壁内断熱面への水蒸気の流入・壁内結露を防ぎます。

梁断熱:
梁裏の断熱仕様
外気に触れる部分への断熱対策

外気に面する鉄骨梁に高性能グラスウールを2重に巻き、熱の出入りを防ぎます。 壁面の温度のムラを少なくすることで断熱性を向上させています。

天井断熱:
天井・屋根断熱構造
屋根からの日射熱の影響を遮断

天井の断熱材グラスウールの効果により屋根や小屋裏からの熱をシャットアウト。 夏期のジリジリした暑さや冬期のヒンヤリ感を低減し、冷暖房がよく効く快適な室内をつくります。

屋根断熱:
屋根遮熱断熱システム
床からの冷気をカットして底冷えを防止

小屋裏や天井からの放射熱を受ける直下の居室の温熱環境のために、「屋根遮熱断熱システム」を採用。 天井面での断熱に加え、屋根面には「遮熱屋根パネル(遮熱ボード+通気層)」を追加しました。 また、部屋との境界部に配置した断熱材が室内への熱の侵入を最小限に抑えます。 通気層を通じて屋根部の熱気を外部に効率的に排熱する機能を持ち、一年中快適な温度環境を実現します。

前の特長へ戻る 次の特長へ進む