【住まいづくり】ECO & SAFETY

“エコ”で“安全・安心”な住まい

制震:
地震の揺れを最大50%も軽減!
独自の〈ダイナミックダンパー〉が揺れを吸収します。

サンヨーホームズが独自に開発した〈ダイナミックダンパー〉は、
地震が強いほど大きな効果を発揮。
住まいを“ 強くしなやか”に確実に守ります。
制震ダンパー「サンダブルエックス」
高減衰ゴムが地震の力を弱める
制震:制震ダンパー「サンダブルエックス」
地震の揺れを最大約50%も軽減します

「サンダブルエックス ダイナミックダンパー」は、サンヨーホームズ独自の技術によって新開発された制震ダンパーです。組み込まれた高減衰ゴムが地震エネルギーを吸収します。これまでの耐震構造に加え、1階間仕切り壁の各方向タテ・ヨコに各1箇所、合計2箇所*2に制震ダンパーを設置することで、地震の揺れを最大約50%軽減※1することができます。高減衰ゴムの「速度依存性」という特徴で、地震が強いほど大きな効果を発揮します。

*1当社従来比。制震ダンパーによる効果は、建物規模や地震波の特性・建築地の地盤条件により異なります。 *2地盤の種別や敷地条件により建築制限があります。
 
ブリヂストン社製高減衰ゴムを採用しています

制震ダンパーに採用した高減衰ゴムは、高層ビルの免震装置で実績と信頼のあるブリヂストン社製。高い復元性と減衰性を合わせもっています。最先端の高分子技術とナノテクノロジーから生まれたこの高減衰ゴムを応用して、サンヨーホームズは独自の制震ダンパーを開発しました。

サンドイッチ構造が高減衰ゴムのねじれを防ぎます

制震ダンパーは、高減衰ゴム2枚を3枚のプレートで挟み込んだサンドイッチ構造です。2枚のプレートだけでは制震ダンパーにねじれが生じ、充分な効果が得られません。3枚のプレートを組み合わせることでバランスよく力を伝達し、確実な制震効果を発揮します。

ダブル-X構造が高減衰ゴムの変形量を抑えます

『サンダブルエックス』。その名前が示す2つの“X”は、高減衰ゴムの過度な変形を抑えるために開発された形状です。“X”が1つの場合の制震ダンパーの変形量を100とすると、2つの場合の変形量は50。これにより、最悪の状態を想定した建物の大変形時でも、制震ダンパーの破断を防ぎます。

 
高減衰ゴムには、普通のゴムとは違い、エネルギーを吸収するはたらきがあります。 たとえば高減衰ゴムつくったボールは跳ねません。 ちょっと難しい話ですが、工学的には運動エネルギーを熱エネルギーに変えることで、外力を吸収するのです。 サンヨーホームズの制震ダンパー「サンダブルエックス」は、国土交通大臣が認定する「型式適合認定(工業化認定)」を取得するなど、国からの認定を受けた独自システムです。 中規模の地震までならサンヨーホームズの高耐震GSフレームシステムがより大きな効果を発揮します。 さらに震度7クラスの大地震では制震技術が役立ちます。 耐震は文字通り揺れに耐える構造ですが、制震は揺れにブレーキをかける構造。 建物の揺れが減れば、家具などの転倒も抑制できます。 住宅の構造自体の強さだけでなく、建物の中の人や家財を守ることが「地震に強い家」の重要なポイントです。
サンヨーホームズは住宅メーカー(ハウスメーカー)で初めて、地震に強くて揺れにくい「制震構造」を戸建住宅全商品に標準搭載しました。
 
前の特長へ戻る 次の特長へ進む