【住まいづくり】ECO & SAFETY

“エコ”で“安全・安心”な住まい

長もちのワケ〈構造編〉:
見えないところもしっかり対応。
ゆるみ、錆、腐食、シロアリの被害にも強さを発揮します。。

構造的な強さや部材の強さだけではなく、ゆるみ、錆、腐食、劣化、シロアリの被害など、
住まいを蝕む見えない敵をよせつけない住まいです。
業界トップクラス「12㎜厚ベースプレート」を採用
基礎ピース
湿気の影響を受けやすい基礎には、業界トップクラスの「12mm厚ベースプレート」を採用。 基礎に直接柱を立てるのではなく、分離することで柱の錆を防止しています。 また柱と基礎を強固に固定する基礎ピースには、腐食を防ぐ「溶融亜鉛メッキ」を採用し、推定耐用年数162年を実現します。
※国土交通大臣の特別認定による。
溶融亜鉛メッキの犠牲防食作用でメッキ自らキズを補修します
亜鉛メッキ被膜にキズが生じて鉄が露出しても、周囲の亜鉛が鉄より先に溶けだして酸化することでメッキ自ら保護膜を形成し、鉄を腐食から守ります。
錆びない自信の表れ「伝統の緑の塗装」
多層防錆処理パイプ柱

緑色は錆が1番目立つ色。1階の角パイプ柱には、海岸のガードレールにも使用されている防錆処理「特殊亜鉛メッキ」を施した上で、「リン酸亜鉛被膜」処理を施してメッキのはげ落ちを防止。 さらに自動車のボディ塗装にも使用されている「電着塗装高温焼付※2」処理を加え、防錆性を高めています。

※1 国土交通大臣の特別認定によります。
※2 「 -」の電気を帯電させた鋼材を「+」の電気を帯びた塗料溶液に 浸し、それぞれの引きつけ合う力によって塗料をくまなく付着させ、 高温で焼付乾燥する最新の塗装方法です。
振動や衝撃にまったく影響されない「ハードロックナット」を採用
ゆるみ止めナット
軽量鉄骨造りは、ボルト接合が大変重要です。 見えなくなるところだからこそしっかりと接合し、繰り返しの振動でもゆるまず、 長期にわたって建物の安全性を保たなければなりません。 サンヨーホームズでは、米国航空宇宙規格の厳しい振動試験をクリアし、 新幹線や東京スカイツリー他、世界中の鉄道、建築、橋梁、鉄塔などの重要保安箇所に使用されている「ハードロックナット」を採用。 より安全で安心な住まいをお約束します。
湿気とシロアリに強い!
オリジナル鋼製床束
シロアリに侵されやすい木製床束に替えて、最新インテリジェントビルの床技術を発展させた「オリジナル鋼製床束」を採用。鋼製フレームは「溶融亜鉛メッキ」処理で防錆性能を強化。床下は土壌からの湿気を抑制する「防湿土間コンクリート」仕様とし、メッシュ筋を入れてさらに高い耐久性を実現。 環境汚染を低減した、粒状防蟻剤を使用しています。
基礎の違いは大きな違いになります
鉄筋コンクリート布基礎
足元をしっかり支え大地震に耐えるため、地盤へのくいこみを深く設計した「鉄筋コンクリート布基礎」が標準。 また、立ち上がり幅を厚く設計することで内部鉄筋のコンクリートのかぶりを厚くし、耐久性も確保しています。
劣化しにくいコンクリート
一般的なコンクリートに比べて中性化速度が遅く鉄筋の錆を抑えるコンクリートを使用。水とセメントの重量比率は、施工しやすさから一般的には60~65%ですが、サンヨーホームズでは50%。劣化しにくい、100年仕様の基礎を実現しています。 
前の特長へ戻る 次の特長へ進む