【住まいづくり】ECO & SAFETY

“エコ”で“安全・安心”な住まい

屋内の安全性:
家族みんなの安全や健康に配慮。
「ユニバーサルデザイン」が隅々まで行き届いています。

子ども、大人、高齢者、身体の不自由な方など、
だれでも快適に安全に使用できるよう設計する
「ユニバーサルデザイン」にもとづき、住まいの隅々に細やかな配慮があります。
住まいの随所に取り入れたユニバーサルデザインの発想。

家族の誰にとっても使いやすく、危険が少なく、身体に負担がかからないこと。サンヨーホームズではこれらの基本原則に基づいて、住まいの隅々にまで「ユニバーサルデザイン」の考え方を取り入れています。

ユニバーサルデザインとは?
1980年代にアメリカ・ノースカロライナ州立大学のロナルド・メイスによって提唱された考え方。 バリアフリーの考え方の発展形で「すべての人のためのデザイン」を意味しており、最初から多くの人にとって利用しやすいようにデザインすることをいいます。
将来のリフォームを容易にする生涯を見据えた住まいづくり。

新築時より、リフォームや間取り変更までを視野に入れた住まいづくりを展開。ライフスタイルや身体の変化など、将来的な必要を想定してご提案するので、住まいにかかるトータルコストを抑えることができます。品確法・住宅性能表示制度の高齢者等配慮対策等級4、5に対応するプランへの変更も容易に行えます。

家庭内事故が起こりやすい「階段」への対策。

国民生活センターが公表する報告書「危害情報からみた高齢者の家庭内事故」によると、高齢者の家庭内事故における危害の原因として、階段がもっとも多く挙げられています。こうした状況を踏まえ、サンヨーホームズでは、階段の安全性を高めるための様々な対策を講じています。

階段勾配の比較

  住まいの随所に取り入れたユニバーサルデザインの発想。

フローリングや階段には、最も揮発性有機化合物(VOC)※1放散量の少ないF☆☆☆☆※2部材のみを使用。クロスの接着剤にはホルムアルデヒドを含まないタイプを使用し、造作に用いる塗装部材のすべてを工場プレ塗装として、揮発性有機化合物の放散を抑えています。

※1 ホルムアルデヒドやトルエン・キシレンなど常温で揮発する有機化合物のこと
※2 JIS(日本工業規格)、JAS(日本農林規格)で定めるホルムアルデヒド放散量が最も少ない材料を示す等級

 ■ホルムアルデヒド放散建築材料の区分について



  お部屋の空気をいつも新鮮に保つ空気触媒クロス
 

空気を洗う壁紙®KHTF+プラスケア
半永久サイクルの消臭システムが、気になるお部屋の臭いを安全な物質に吸着・分解・消臭します。また、ペットの体から出る油脂分、タンパク質から発生する不快臭(トリメチルアミン、硫化水素、メチルメルカプタン)や尿のアンモニア臭も、吸着・分解します。

  他にはない独自の半永久サイクル消臭機能です
 

■従来型消臭クロス
クロス面が吸着できる悪臭原因物質の量を越えると、それ以上消臭効果が働かず、効果がなくなります。

■空気触媒クロス
クロス面が悪臭原因物質を水分とCO2に分解して放散しますので、半永久的に効果を発揮します。

  消臭性能は、大手自動車メーカーでも内装材として採用する「信頼の品質」
 

短時間でイヤな臭いを吸着・分解するのが「空気を洗う壁紙®」。その効果に対してはもちろん、安全性に対しても多くの信頼を得ています。また消臭効果に加えてシックハウス対策にも効果が認められています。

 

■「空気を洗う壁紙」消臭性能試験
悪臭原因物質に対しての効果は、高い消臭性能データが得られています。

 
  空気中の花粉やアレルゲンを抑制 アレルブロッククロス
 

花粉・ダニの種類はさまざま。季節を問わず一年中対策が必要です。アレルブロッククロスは天然鉱物由来の抗アレルゲン剤を配合。空気中のアレルゲンを吸着して抗アレルゲン剤によって活動を抑制します。

   
  保温、断熱、調湿などの効果が高い珪藻土塗壁

珪藻土とはプランクトンの死骸が海底や湖底に堆積した粘土状の物質。保湿、断熱、防露、調湿、遮音、脱臭などの効果があり、内装壁に利用すると、急激な湿度変化を抑えたり結露を防ぐほか、悪臭物質や有害物質を吸着してクリーンな空気環境を保ちます。

  ホコリを立てずに足元から温める床暖房
 

足元から輻射熱でお部屋を温める健康的な床暖房をご提案します。気流がないのでホコリが舞わず、目やのどにやさしいというメリットがあります。アレルギー症状の原因となるカーペットのダニや、カビの発生も抑えます。

前の特長へ戻る 次の特長へ進む