【住まいづくり】ECO & SAFETY

“エコ”で“安全・安心”な住まい

開口部防犯:
狙われやすい窓を中心に、敷地から住まい全体に
防犯対策の工夫があります。

住まいと家族を犯罪から守るために、住まい全体に対策を施しています。
とくに1 階部分は対策を強化。自動点灯・消灯する玄関ポーチ灯や、
防犯合わせ複層ガラス、シャッター雨戸、二重ロックなどをご提案しています。

 
   
破られにくい強靱なガラスです

窓からの侵入を防ぐ効果的な方法は「破るのに時間がかかり、破れた際には大きな音がする窓ガラス」にすることです。サンヨーホームズでは住まいの主要な窓ガラスに防犯合わせ複層ガラスを採用し、防犯性を高めています。

防犯合わせ複層ガラス
強靭な0.8mmの中間膜により、破壊強度をアップ。ドライバーなどを使ったこじ破りに対して5分以上耐える、CPマークに認定された防犯性の高い仕様です。

1mの高さから1kgの鋼球を落下させて状態をチェックしてみました
CPマークってなんですか?

暗証番号が必要だから安心

暗証番号が設定されているため、万一ガラスを割られて手を入れられても解錠できません。外出時に設定すれば安心です。暗証番号を解除しておけば通常のクレセント同様に使えます。また、空かけ防止クレセント機能付きだから、かけ忘れにも安心です。


こじ破りに二重の備え

クレセント錠だけでなくサブロックを備えた二重ロックを1階、2階の開口部に数多く採用し、こじ破りを防ぎます。


  防犯性確保と採風を両立

センターの換気ユニットを開放して室内に風を入れながら、防犯性を確保。さらに、ピッキングに強いディンプルキーを採用しました。

  防犯性確保と採風を両立
 

玄関ドアと勝手口ドアにはサムターン回しにより侵入を防ぐため、外出時に取り外せる「防犯サムターン」


 
  防犯性確保と採風を両立
 

鍵をかけ忘れる心配がない、自動ロック機能付きです。スイッチひとつで開閉できる便利な電動タイプもご用意しています。

  防犯性確保と採風を両立
 

トイレや洗面室など、死角になりやすい窓には面格子を設置。外光や風を採り入れながら、侵入者をシャットアウトします。

  玄関ポーチ灯 自動点灯・消灯します
 

玄関周りの足元を明るく照らし、安心感をもたらします。人を感知すると100%点灯するので、防犯灯として活躍します。

  玉砂利 大きな踏み音が侵入者を抑止
 

人が歩くと踏み音が大きく響き、侵入者の抑止に効果を発揮。建物の周囲に敷き詰めることで防犯だけでなく美観や防草にも役立ちます。

  オープン外構 逃げ隠れ困難な見通しを確保
 

プライバシーや防犯設備に配慮しながら、外構は門扉や塀がない開放的なプランを採用。見通しを良くすることで不審者を近寄らせません。

  センサーライト 暗闇の中の侵入者を照らして警告
 

目立つことを嫌う侵入者を、センサーライトで照らして威嚇。その他、便利灯や省エネ灯としても活躍します。

  敷地全体で防犯計画を考えて、犯罪に強い住まいをつくります。
前の特長へ戻る 次の特長へ進む