サンヨーホームズのリニューアル流通

リニューアル流通TOP > 中古住宅リノベーション実例

中古住宅リノベーション実例

サン住まいリングで中古住宅をリノベーションし、住み替えされたお客様の声をご紹介します

大阪府K様邸

木造住宅(築30年)

物件選択理由:
「実家の近くで暮らせる」「大型物件で庭・駐車場も広い」

結婚を機に実家近くで理想の新居を。
無垢の床材、タイルでスタイリッシュに。
ご結婚を機に新居は奥様の実家近くでと考えておられたK様。 希望地域で約70坪の広さの既存住宅が見つかり、リフォームをご決断されました。 LDKはリビングの一角をタイル貼りのアール壁に変更。床は無垢材を使用して木の温もりを感じられるテイストに。 欲しいと考えておられた庭と2台分の駐車場も確保し、納得のリフォームとなりました。
腰窓を勝手口に変更。吊戸棚を設けずに開放感を重視しました。
アール壁とタイル貼りでやわらかな印象になったLDK。構造上撤去できなかった柱は位置をずらして配置。空間の広がりを感じます。
状態が良かった天井は既存のまま活かして、畳・襖・障子を一新。
LDKに続く2つの扉を1つに集約。曲面のある壁、温かみのある木の味わいが魅力的。
屋根を補修し、外壁を塗り替えて見違える佇まいになりました。
ページの先頭へ戻る

京都府H様邸

木造住宅(築33年)

物件選択理由:
「同じ地域で暮らせる」「レトロな雰囲気を残せる」

お気に入りのレトロ物件を購入・改修。
ご友人を招待しやすい、第二の人生の拠点に。
以前はご近所にお住まいだったH様。 空き家だったこの住まいを気に入られて購入し、リフォームされることになりました。 耐震診断で建物の強度を確認後、外観の佇まいとレトロなインテリアはそのままに、「友人が集まりやすい、広く明るい開放的な空間を」というご要望を取り入れたリフォームでゆとり空間を実現。セカンドライフを満喫しておられます。
吹抜けから明るい光が差し込みます。 もともとあったレトロな格子窓に合わせてインテリアをコーディネート。
1階の和室、洋室を一体化し、既存の梁を活かした開放的なLDKに変更。対面式キッチンの採用で、会話を楽しみながら家事ができる空間を実現。温水式床暖房も設置。
1階・2階の増築部分には格子窓を取り付け、外観の雰囲気はそのままに経年劣化の印象を一新。
ページの先頭へ戻る

兵庫県O様邸

鉄骨住宅(築13年)

物件選択理由:
「駅近で便利」「好きになった街で暮らせる」

学区を変えずに、理想の駅近10分圏内で
お得な既存住宅を快適にリフォーム。
転勤が多かったO様。現在の居住地域の街並みを気に入られて、新たに住まいの購入を決意されました。 条件はお子様の安全面から駅に近く、転校が不要な校区内であること。 新築の戸建住宅では見つからなかったものの、希望エリアで丈夫な鉄骨造のサンヨーホームズの住まいを手に入れ、満足いくリフォームを実施されました。
システムキッチンを取り替え、ガスコンロはIHクッキングヒーターに。背面にはカップボードや吊戸棚等収納も充実。
外壁は複数の色を試し塗りした上で明るい色に変更。ポーチの床はタイルを貼り替え、録画機能付インターホン、採光窓付きの外観ポーチ玄関ドアを新設。
必要以上に広かったリビングを分割し、来客用の洋室を新設。 リビング・DK間は3枚引戸を設置して使い勝手が向上。
ページの先頭へ戻る

大阪府M様邸

マンション(築10年)

物件選択理由:
「眺望のいい高層階に住める」「通勤に便利」

通勤に便利な駅近立地で、
共働きご夫妻のこだわりをカタチにした
快適空間。
通勤に便利なマンション高層階への住み替えを検討されていたM様ご夫妻。駅徒歩1分の既存住宅を購入し、リフォームされました。 物件選びのポイントは既に十分に断熱対策が施されていたことと、リフォームしやすい間取りでした。 「新築マンションや戸建住宅よりもリーズナブルで、空間の広がりやインテリアも自分たちの好み通りになり満足です」と奥様。 充実の日々を送られています。
キッチンの印象を変えるため、仕切壁に凹凸のある石材風壁紙を採用。インテリア性を高めて新鮮な印象に。 多忙なお二人だからこそ、リラックスしやすいように。やさしいグリーン系の壁紙を採用しました。
空間に広がりを持たせるため、リビングと続き間の和室押入れ部分を撤去。開放感を格段に向上させました。
床は遮音性の高いフローリングシートで無垢材のようなナチュラルテイストに統一。出入口扉はパイン材の特注品に。動かせない梁や壁は、色調を変えてメリハリのある奥行感を創出。
ページの先頭へ戻る

奈良県O様邸

木造住宅(築33年)

物件選択理由:
「希望の立地と理想の住まいを中古リフォームで両立」

細分化されていたLDKを大空間に統合し
昔ながらの和の風情も引き継ぎました
「以前の賃貸マンションは望む住まいの形ではなく、一戸建てがいいなと思っていました」。 Oさまは新居の検討にあたって立地を重視し、選択肢が豊富で割安な中古が現実的だと判断。 物件探しから耐震診断、リフォーム、アフターサービスまでワンストップで行う「サン住まいリング」を活用し、築30余年の物件を手に入れました。 「こんなにきれいに変わるんだと驚きましたね」。 昔ながらの建物が持つ魅力も取り入れ、新築とは違った愛着が深まる我が家ができました。
以前は壁付けタイプのキッチン。収納も限られていました。
対面式のシステムキッチンは奥さまの希望。IHクッキングヒーターと食洗機をビルトインし、「IHは汚れが飛び散りにくく、お手入れも簡単で重宝しています」と奥さま。 背面にキッチン家電も置ける大きめの食器棚を造り付け、床下収納は取り替えました。 出窓は小さめの窓に変更しました。
以前は独立した部屋として区切られていたリビングは、隣の和室スペースと一体化して開放感が際立つ広々とした空間へ。 味わいある入口ドアを残す一方、快適に過ごせるようにフローリングやクロスは一新しました。
現在のような掃き出し窓はなく、部屋も区切られていました。
和室だったスペースを取り込むことで、やや狭かったダイニングもゆったり。 南側の窓をはじめ複数方向からの光が部屋の隅々まで行き渡ります。 大空間としながら、窓などの断熱性を高めて冬場の寒さや夏場の暑さを抑えます。
ユニットバスは保温機能のある大型浴槽にまるごと交換、浴室暖房乾燥機も導入。 洗面・脱衣室は空間を広げて洗濯機置き場を併設しました。 和室は土壁の塗り替え、畳表替え、障子・襖の張り替えなど傷んだ箇所を手直し。 屋根は建物への負荷が少ないスレート瓦に葺き替え、3kWの太陽光発電を搭載。 外回りは、外壁・軒塗り替え、樋交換、シャッター雨戸設置などでリフレッシュ。
ページの先頭へ戻る

福岡県T様邸

鉄骨住宅(築30年)

物件選択理由:
「なかなか手が出ない人気立地で理想的なマイホームを実現」

新たなオーナーさまのご希望を反映し、
現代の生活様式に合った住み良い空間に
区内でもとくに人気の高いエリアであることに加えて、土地や住まいの広さなども理想どおり。 好条件がそろうのに価格はリーズナブル、リフォーム済みの内装もご評価いただきました。 銀行融資の金利優遇が受けられる、耐震性に優れた鉄骨造という点もポイント。 すぐに住める状態でしたが、ご家族に合わせていくつかの変更も追加で実施しました。 お子様がまだ小さいのでリビングをすっきりと片付けられる収納を設置、膝が悪いお母様のベッドを置くため和室をフローリングに変更。 より住みやすいマイホームを実現されました。
以前は壁付けタイプのキッチン。収納も限られていました。
Tさまのお母さまは膝が悪く、以前の住まいからベッドを利用していたため、寝室として使う和室は床を畳からフローリングに変更。 いずれ仏壇を置くことなども考慮して仏間や床の間は残し、傷んでいた床の間の壁は落ち着いたグレーのクロスに貼り替えました。
LDKは経年劣化で古くなったフローリングやクロスはすべて貼り替え、明るいイメージへ一新。 ダイニングとリビングの間の袖壁は構造上撤去できないため、クロスのカラーを少し変えることで空間のアクセントに。
リビングに背を向ける壁付けキッチン。色合いは少し重い印象も。
システムキッチンを取り替え、20帖余りあるLDKの広さを活かして対面式に配置を変更。 フルオープンのスタイルにすることで明るい光が隅々まで行き渡り、料理をしながらお子さまなど家族の姿を見守れます。 真っ白なカウンターとも相まってスタイリッシュな空間を演出しています。
ご主人の体格に配慮して、浴室はゆったりとした1620サイズへと拡張。 洗面・脱衣室は空間を広げて洗濯機置き場を併設しました。 フローリングとクロスを新しくして爽やかな雰囲気に生まれ変わった主寝室。 ゆったりとした玄関ホール。大きめのシューズボックスを設置。 外回りは、外壁・樋・軒を白と水色に塗り替えてリフレッシュ。