サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

EVライフ応援キャンペーン

※FIT:固定価格買取制度(Feed-in Tariff の略)

キャンペーン概要

キャンペーン条件と成約特典 国や自治体のサポート キャンペーン条件と成約特典 国や自治体のサポート
電動車体感キャンペーン 電動車体感キャンペーン

《 EVライフ応援キャンペーン申込条件 》

2022年5月20日(金)~9月30日(金)の期間に、対象商品をご成約された方が対象となります。 他のキャンペーンもしくは提携会社割引を適用できない場合があります。 キャンペーンの詳細は、キャンペーンのサイトをご覧頂くか、日産販売会社のカーライフアドバイザー又はサンヨーホームズ株式会社の係員までお問い合わせください。

※1 令和4年度「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」の場合。現在記載されている補助金額は、あくまで暫定的な目安であり、今後、車両の性能の変更等により変わる可能性がございます。実際の補助金額 については、外部審査会の審査を経て、最終的に確定します。必ず補助金申請前に再度ご確認ください。

※2 2022年4月1日(金)以降に登録のプロパイロット2.0搭載車が対象。東京都の電気自動車等の普及促進事業補助金(個人)も併せて申請した場合。

※3 今後、本事業実施者が補助事業を開始し、申請受付を行います。導入事業計画を申請いただき、審査を経て補助対象額が交付決定された後、機器の購入や工事に着手いただけます。導入完了後、速やかに実績 報告をいただき確定手続となります。交付決定前に着手する事前着手は認められませんので、ご注意ください。

V2Hの仕組み
V2Hの仕組み

※対応車種については(株)デンソーのホームページをご確認ください。

かしこく電気を使う

※充放電が必要な時間に電気自動車が
V2H-充放電器に接続されていることが前提となります。

夜間電力を活用し電気料金を低減

安い夜間電力を電気自動車に充電し、
昼間に使うことで電気料金を抑えることができます。

※料金プランについては、電力会社にお問い合わせください。

夜に充電、ピークカットで電気料金節約

停電時でも電気が使える暮らし

万が一の停電時でも、電気自動車に貯めた電気が使用できます。いつもお使いのコンセントや200V電源を使用する機器が使えて安心な暮らしに近づけます。

※EVの電池容量(残量)と家庭での電力消費量により使用可能時間が異なります。

停電時最大6kVAの出力で安心

電気自動車を使って
電気を自給自足する暮らし

ご家庭の太陽光発電で作った電気を電気自動車に貯めて、ご家庭にも走行にも使えます。FlT終了後はこれまで売電していた余剰電力を有効活用でき、自給自足の暮らしに近づけます。

※固定価格買取制度(Feed-in Tariff の略)

太陽光発電の電気をクルマに貯める・使う