ニュースリリース

2014年4月11日
サンヨーホームズ株式会社

強く暮らす・快適に暮らす、都会の達人
耐火認定住宅「life style KURASI'TE Urban (ライフスタイルクラシテ アーバン)」を発売

 サンヨーホームズ株式会社(本社:大阪市 社長:田中康典)は、「エコ&セーフティ」を企業コンセプトに掲げ、耐震・耐久性能が高く、かつ永く快適に暮らせる住まいを提供しております。
 この度、当社の軽量鉄骨の構造を活かしたまま、高い耐火性能をプラスした 「地震にも、火災にも、強い家」を開発し、「life style KURASI'TE Urban(ライフスタイルクラシテ アーバン)」として、4月11日より、発売いたします。

 現在、国土交通省は、「都市防災総合推進事業」の“都市防災不燃化促進”によって、建築物の不燃化・難燃化を促進することにより、大規模な地震等に伴い発生する火災に対して、住民の避難の安全性の確保と市街地における大規模な延焼の遮断・遅延を図ることを目的とした施策を打ち出しております。
 「life style KURASI'TE Urban」は、この不燃化促進区域※1に対応した耐火・都市型住宅です。

【商品の特長】

・軽量鉄骨認定住宅において業界TOPクラスの耐震性&耐久性に「耐火性能」をプラス!
・都市で快適に暮らすための工夫
高い断熱性:断熱性能(Q値1.9)※2により、経済的なだけでなく、室内環境が快適になります。
敷地対応力:厳しい斜線制限のなかでも、斜線制限いっぱいに建物を建てることができます。
光と風の取り込み:都市でも、陽当たりや風通しを確保するアイデアをご提案。
※1 不燃化促進区域:地震等で大規模な火災が発生した場合に、延焼を防止し、安全に避難できるよう、特に不燃化を図る必要が高い地域を、「不燃化促進区域」として、自治体が指定しております。また、該当自治体では、「不燃化促進区域」で一定の基準に適合する耐火建築物を建築する方に、建築費の一部を助成しています。
※2 Q値(熱損失係数)とは、建物全体の断熱性能を表します。数値は、低いほど断熱性能が優れています。Q値1.9は、次世代省エネ基準において、Ⅱ地域(東北地方)と同様の断熱性能です。
お問い合わせ先

サンヨーホームズ株式会社
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町一丁目4番1号
TEL: 06-6578-3407 (担当:佐藤、荒木)

【商品の特長】

(1)業界TOPクラスの耐震性・耐久性

大地震や大型台風にも負けない独自の構造体、高耐震+制震の「ハイブリッド耐震システム」を取り入れております。 高い耐震性能を誇るGSフレームシステムは、軽量鉄骨軸組構造でありながら地震時の建物の損傷を最小限に抑えます。 また、制震装置「サンダブルエックス」で、地震の揺れを最大50%も軽減します。(プランにより異なります)
鉄骨部材の接合には、非常に大きな振動が起きるスペースシャトルの発射台や新幹線にも採用されている緩まないナット「ハードロックナット」を使用。 繰り返し起こる地震にもゆるみません。
先進技術を結集させた頑強な「100年耐久の構造体」が標準仕様です。 また、外壁の表面塗装は、30年の耐久性を実現しており将来のメンテナンスコストを低減できます。

(2)新しい技術開発による耐火構造(型式適合認定取得)

外壁は、840℃(火元より3mの温度)の火災に耐える厚さ50mmのALC板を採用。 ALC外壁板の室内は木材の引火危険温度(260℃)に達せず、1時間の耐火試験をクリアしています。
室内の2・3階の床には、厚さ100mmのALC床パネルを採用。
梁部には、耐熱ロックウール、柱部には、ケイカル板による耐火皮覆を採用。 1時間耐火の基準をクリアした耐火構造です。

(3)都市で快適に暮らすための

高い断熱性:住まいのすみずみまで「まるごと断熱」で、一年中快適な住まいを実現。 屋根断熱・梁断熱・外壁断熱・開口部断熱・床断熱。防湿フィルムを採用。
敷地対応力:耐火仕様でありながら軽量鉄骨構造を実現。重量鉄骨構造の様に室内に柱型が出ませんので室内の有効活用ができます。 また12.5寸の流れ屋根採用により、北側斜面制限をクリアし、敷地をより有効に活用した快適な居住空間を実現しました。
光と風の取り込み:自由設計が可能な当社構造は、自然の光や風を採り入れる工夫を随所にプランニングできます。 明るさと開放感が風の流れを感じる吹抜空間、トップライト、アウターリビング・リゾートコート、屋上庭園(プランにより異なります)
「life style KURASI’TE Urban (ライフスタイルクラシテ アーバン)」の概要
構造 軽量鉄骨軸組構造
販売地域 関東、東海、関西、福岡県・佐賀県
発売日 2014年4月11日
プラン 自由設計
価格 3.3㎡当たり80万円から(本体価格のみ、消費税別)

前画面へ戻る
Page TOP