サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

第16回 子どもECO絵画コンクール

  • 第16回 子どもECO絵画コンクール ●テーマ:「人と地球がよろこぶ住まい」 ●入賞作品発表
  • 第16回 子どもECO絵画コンクール ●テーマ:「人と地球がよろこぶ住まい」 ●入賞作品発表
「子どもECO絵画コンクール」に多数のご応募ありがとうございました。
今年も全国の子どもたちから素敵な886作品が届きました。
一枚一枚に込められている地球環境への優しい気持ち、住まいに対する新しい感性に、審査員全員が喜びと未来への夢を感じました。 その夢あふれる作品の中から厳正なる審査を行い、受賞作品を選出させていただきました。 惜しくも受賞を逃された皆さんも、そのすばらしい創造力を発揮されて一層素敵な作品づくりに励まれますことを期待しております。
最優秀賞 (1作品)
【最優秀賞】
河内ひなたさん 小学4年生
(10歳・京都府)

アスレチックな家

家の中には様々なアスレチックがあり生活するだけで運動ができる家を考えました。

作品画像をクリックすると 拡大表示されます


田中会長と最優秀賞作品
芦田愛菜賞 (1作品)
【芦田愛菜賞】
鈴木夢女さん 小学6年生
(11歳・埼玉県)
地球にやさしい家

ゴミや自然の力だけで暮らせる家をイメージしました。

芦田愛菜さんのコメント:

手のひらで地球を包み込むというこの構図と発想が素敵だなと思いました。また、細かく描かれている動物たちがすごく可愛くて好きです。まさに!人と地球がよろこぶ住まいですね。

芦田愛菜さんのコメント動画
芦田愛菜さんのコメント動画

芦田愛菜さんと芦田愛菜賞作品
高学年部門入賞作品 (3作品・順不同)
【優秀賞】
浮田陽莉さん 小学4年生
(9歳・福岡県)
浄水できる家

社会科見学で浄水場を見に行きました。使った水をきれいにする事はとても大変なのを見て、自分の家できれいにし、また使えるといいなと思いました。

【特別賞】
関根さやかさん 小学6年生
(12歳・埼玉県)
自然の木の家

自然の木をそのまま家にして家のように窓をつけて私と飼っているネコとお父さんを描きました。

【特別賞】
浮田咲菜さん 小学6年生
(11歳・福岡県)
地球にやさしい家

自分の家の電気は太陽光で使う分だけ作り雨水をためてプールにしてその水を与えて食べものを育てて、植物の力を貸りて酸素を作りだす事ができる家を描きました。

低学年部門入賞作品 (3作品・順不同)
【優秀賞】
山嵜 実さん 小学3年生
(9歳・愛知県)
地球の環境を戻す住まい

地球から空気をもらって宇宙で暮らしたい人が住んでいます。宇宙で飛べる宇宙船もあります。家の屋根にはソーラーパネルがついています。ビルやマンションもドローンで建築されています。

【特別賞】
山嵜夏蓮さん 小学1年生
(7歳・愛知県)
海を自由に探検する家

海の中で住んでいます。海の家は丈夫なので水がどこからも入ってきません。地上の気温が暑すぎたり寒すぎたりしても海の中の家は変らないので安心して動物たちが暮らせます。行きたい所を言えば自動で行きたい場所へ行ける夢のような家です。

【特別賞】
加藤百華さん 小学2年生
(7歳・愛知県)
おかしの家

大好きなお菓子やフルーツをたくさん描きました。

幼児部門入賞作品 (3作品・順不同)
【優秀賞】
藤本愛千さん (6歳・兵庫県)
みんなが仲良く暮らす家

地球に住んでる生き物や草花が一緒に仲良く暮らせる家を描きました。

【特別賞】
堀部優那さん(4歳・愛知県)
メロンとパイナップルのおうち

メロンのあみ目とパイナップルの模様が窓みたいだったのでおうちにしました。図鑑を見て描きました。

【特別賞】
松浦光希さん(5歳・愛知県)
高床式移動キリンハウス

ツノのアンテナからエネルギーをとり1階はおなか2階は頭で遠くを見ることができます。

審査風景
芦田愛菜賞審査風景
最終選考作品(敬称略) (19作品・順不同)
李 承衍さん(7歳・埼玉県)
わくわくフルーツマンション

みんなで木を育てておいしいフルーツを食べれるマンションです。

李 昇美さん(7歳・埼玉県)
お花のお家

お部屋がいっぱいあって楽しいお花のおうちです。

國部 陽さん(8歳・埼玉県)
地下の住まい

地上に家を建てると自然を壊すから地下に家を建てます。

小林蓮旺さん(7歳・埼玉県)
地球レストランイエィイエィ

余分な二酸化炭素を増やさないですむように色んな生き物が気持ちよく過せる草原のレストランを考えました。

小林碧生さん(10歳・埼玉県)
プリンの家

私はプリンがすきなのでプリンの家に住んだらプリンがたくさん食べれたら楽しそうだと思ったからです。

西川実佑さん(6歳・愛知県)
海のお城

海の生き物と一緒に暮らせるおうちです。緑の階段を登っていくと魚たちのお部屋があります。

小松杏奈さん(7歳・大阪府)
人も花も動物も楽しく暮らす星

空と緑と水と宇宙に住む命があることを表現しました。みんながずっと楽しく暮らす星でありますように。

船橋勇希人さん(7歳・大阪府)
海の中の家

魚みながら暮らせるでぇー!

北村優衣さん(8歳・大阪府)
風の家

電気を作る元になる石油や石炭がもうすぐなくなるのを知りました。風力でひまわりの花びらを動かしたり葉っぱで太陽光発電して電気を作れる家があったら地球がよろこぶと思いました。

樫木 結さん(6歳・大阪府)
夏涼しい山のおうち

夏になったら涼しいところに行きたいので町に山を作ってそこにおうちを作りたいと思いました。坂を作ってスベリ台で遊びたいです。

粟井大翔さん(10歳・大阪府)
僕たちのアドベンチャーハウス

高い木の上にアドベンチャーハウスがありそれは色々な体験ができるし住むこともできる家です。

浅井奏音さん(9歳・大阪府)
空の上の家

虹の通路を通って友達の家に遊びに行ける家です。

高橋希彩和さん(11歳・大阪府)
木と木の実のおうち

家をつくる為の材料の金属などを一切買わないエコな家です。

天谷一新さん(4歳・大阪府)
笑顔が生まれる家

人も地球も笑顔になる家を描きました。

塚本羽奏さん(8歳・京都府)
緑豊な木のお家

地球が温暖化になっていかないように自然の中で生活して木の中で暮らして地球にもやさしくて人も住みやすい色々な物にたよらない住まいです。

越阪部莉希さん(7歳・奈良県)
ふしぎな地球とふしぎな動物

ふしぎな地球だったら心がドキドキして楽しくなります。

木下奏助さん(7歳・福岡県)
月へ引越し

地球が回復するまでに月に引越しするのがいいと思いました。ロケットよりワープが早いと思いました。

浮田結翔さん(6歳・福岡県)
大好きな恐竜と移動する家

大好きな恐竜と一緒に動く事ができる家があったらうれしいな。恐竜の中にも入ることが出来て手を伸ばせば恐竜をいつでもさわる事ができます。

金澤碧人さん
(5歳・ミシガン州)
アーミッシュハウス

アメリカにはアーミッシュと呼ばれる車を運転せず馬車で移動したり電気も使用せず自給自足の生活をする人たちがいます。アーミッシュの村へ行き馬車に乗り馬車と家をくっつけたら地球が喜ぶと考えました。

『第16回 子どもECO絵画コンクール』 応募要項
応募資格   小学6年生までの方

テーマ    あなたが考える「人と地球がよろこぶ住まい」を自由な発想で描いて応募してください
応募期間  2019年7月20日(土)~8月31日(土)

表彰と副賞  
「最優秀賞」旅行券10万円  1名様
「優秀賞」Nintendo Switch  小学高学年の部・低学年の部・幼児の部 各1名様
「特別賞」図書カード1万円  小学高学年の部・低学年の部・幼児の部 各2名様
「芦田愛菜賞」小学館の図鑑NEO  1名様
「参加賞」スケッチブック  参加者全員

用紙・画材
専用応募チラシの裏面か、A3サイズの用紙に描いてください。画材は絵の具、クレヨンなど自由。

応募方法

1.専用応募チラシの応募票に必要事項をご記入ください。

2.ご応募は、サンヨーホームズの全国展示場、営業所、マンションギャラリーにて受け付けております。サンヨーホームズの展示場については、こちらの「展示場・営業所のご案内」をご覧ください。

3.学校、クラス単位でのお申込も歓迎しております。

絵画コンクールに関するお問い合わせは
サンヨーホームズ株式会社
『第16回 子どもECO絵画コンクール事務局』まで
TEL. 06-6578-3407