ニュースリリース

2009年12月28日
三洋ホームズ株式会社

三洋ホームズの 「 3つの太陽エネルギーをフル活用
~トリプルエナジー±0、エネルギーが“見える” すまい~ 」 が
第14回 「新エネ大賞」 を受賞




<太陽の恵み>(※注)の商品イメージ


 三洋ホームズ株式会社(以下、三洋ホームズ)は、「エコ&セーフティ」を企業コンセプトに、太陽光発電やオール電化などの「創エネ・省エネ」、そして制震装置や緊急地震速報などの「安全・安心」といった“人と地球に優しい”取組みを行って参りました。
 この度、当社の新エネルギーを活用した先進住宅の商品・サービスが評価され、財団法人新エネルギー財団(東京都豊島区、会長:近藤 隆彦 氏 )主催の第14回「新エネ大賞」において“新エネルギー財団会長賞”を受賞致しました。 (経済産業省より平成21年12月24日に発表済)

 当社の商品・サービスが当該「新エネ大賞」を受賞した理由(概要)は以下の通りです。

受賞のポイント(審査委員会によるコメント)
 一般住宅への太陽光発電、太陽熱、大気熱利用を組合せたシステムの販売に取組んでおり、これ らのシステムに応じた運転情報や電力、熱の消費情報等を各世帯に提供する広範囲なサービスを 推進している。更には、遠隔によるグリーン電力量の検針も可能なソフトも搭載しており、自然エネ ルギーを最大限取込む取組みが評価された。

 三洋ホームズでは、今後も創エネ・省エネ技術を生かした環境配慮型住宅の普及・拡大により、CO削減を積極的に行い新エネルギーの普及に大きく貢献して参ります。

※注:太陽の恵み:太陽光・太陽熱・大気熱の3つの自然エネルギーを活用した住宅システムの名称
お問い合わせ先

三洋ホームズ株式会社

事業戦略室(細井、船曳、浦田)
TEL: 06-6244-1543
FAX: 06-6252-9810


参考資料
●「3つの太陽エネルギーをフル活用
~トリプルエナジー±0、エネルギーが”“見える”すまい~
 本住宅では、新エネルギーを創出する優れたハードの搭載(太陽光、太陽熱、大気熱)とともにその大切なエネルギーを有効活用する高効率設備と建築の断熱の工夫を実施しています。 また、ハードの搭載だけでなく“エネルギーの見える化”を実現し、家族構成の似た世帯と比較できるソフト提案を実施。新エネルギーの良さを実感でき、 居住している大人から子供まで楽しみながらエネルギーを有効に活用する意識を啓蒙するサービスを提供。 このハードとソフトの融合提案によりこれから必要とされるCOゼロ住宅を具現化しています。

<3つの太陽エネルギーと概念図>
<”見える化“システム構成図>

前画面へ戻る
Page TOP