ニュースリリース

平成20年4月1日
三洋ホームズ株式会社

気象庁「緊急地震速報システム(予報)」をアパートに採用

~独自のカウントダウンシステム/天井ビルトインタイプ~

 三洋ホームズ株式会社(本社:大阪市 代表取締役社長:田中康典)は「エコ&セーフティ」を企業コンセプトに、太陽光発電システムやオール電化、そして大地震に強い「制震装置」の開発など"地球に優しく、安全、安心な住宅づくり"をおこなっております。

 このような取り組みの中、昨年10月より始まりました気象庁の「緊急地震速報」一般配信に合わせ、戸建て住宅全商品に展開してきましたが、2008年4月4日よりアパートにも「緊急地震速報システム(予報)」(システム名称:EQ-voice)を新たに採用する事にいたします。
 今回のシステムは、戸建住宅のシステムと同様に「地震の大きさ」、「震源地からの距離」及び「地盤情報」の特定により、地震発生時の地震(主要動)到達時間と震度告知(震度5強など)のアナウンスを行う高度利用者向けの配信サービスとなります。地震(主要動)到達まで10秒を切ると、カウントダウン方式でアナウンスを行うのが特長です。  各住戸に設置された天井埋め込みスピーカーからアナウンスが流れ、入居者はこのアナウンスを確認次第、有効な避難行動をとって頂く事で、家具の転倒などによる被害軽減や調理による火災の防止及びやけど等の被害軽減といった減災につなげる事が可能となります。

 配信サービス契約は、アパートオーナー様と配信事業者である、株式会社トータル・ライフサービスコミュニティ(本社:大阪市 代表取締役社長:大西喜一)※1 で行います。
 今回このシステムをお客様に体感していただけるように、東京、中部、大阪、九州の当社住宅展示場に設置しご紹介いたします。

※1: 気象庁長官許可 気象業務配信事業者第97号

特長
  1. 高度利用型の緊急地震速報システム(予報)をアパートの各住戸に配信
  2. 到達時間と震度を独自のカウントダウン方式でアナウンス
  3. 場所をとらない天井ビルトインタイプ(各住戸にはスピーカーを設置)

お問合せ先

三洋ホームズ株式会社

担当: 細井・中野 (事業戦略室)
TEL: 06-6244-1543
参考
配信イメージ図
配信イメージ図
独自のカウントダウン方式でのアナウンス例
猶予時間が30秒の場合のアナウンス例
チャリン チャリン 30秒後 震度5強 の地震がきます
チャリン チャリン 25秒後 震度5強 の地震がきます
チャリン チャリン 20秒後 震度5強 の地震がきます
チャリン チャリン 15秒後 震度5強 の地震がきます
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
猶予時間が15秒の場合のアナウンス例
チャリン チャリン 15秒後 震度5強 の地震がきます
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

前画面へ戻る

Page TOP