賃貸・福祉住宅 > 建築実例 > 医院・クリニック実例
S歯科医院(兵庫県)
患者様からも好評の
スタイリッシュな歯科医院が誕生しました

●所在地/ 兵庫県

●1階床面積/128.36㎡(38.83坪)

●2階床面積/ 61.28㎡(18.54坪)

●延床面積 /189.64㎡(57.37坪)

●建築面積 /128.36㎡(38.83坪)

作業効率の高い理想的なバックヤードの動線を確保し、
高級サロンのような居心地の良さを提供します。

「サンヨーホームズのプランをベースに、最終的にはスタッフと私たちの意見を持ち寄って調整しました」という間取りは、受付・事務室・消毒室・カウンセリングルーム・手術室それぞれに2方向への出入口を設置。 各部屋を最短距離で結ぶ回遊型の動線としています。 また、診察室の内装は清潔感のある白でまとめる一方、待合ホールは患者様に緊張感を与えない居心地の良さにこだわりました。 移転前に比べて全体に広くなり、訪れる患者様からは「きれいになったね」「高級サロンみたい」との声も。

Page TOP

4室ある診察室は、駅前ビルのテナントとして入っていた当時と比べて幅が20cmほど広い2.6m余りになり、ゆとりをもって診療にあたれるようになりました。 プライバシーに気遣ったパーテーションは開業以来のS様のこだわり。 手に入らなくなった4灯タイプの蛍光灯の代わりに2灯タイプの蛍光灯2基を並べ、患者様にまぶしくないように明るさを確保しています。

患者様から見える位置にカルテなどの事務書類の棚を設けず、背面のエコカラットで表情を添えた受付。 シックなダークブラウンの内装で待合ホールとの統一感を持たせたほか、夜になるとカウンター下の間接照明によりエレガントな装いを深めます。 従来の歯科医院のイメージを変える、カフェのような待合ホール。 丸テーブル席に加えて窓に面したカウンター席をゆったりと配置し、くつろぎのムードを演出しています。

玄関ホールから受付にかけてのスペースも、見通し良く広めに確保し、足元の段差抑制や手すりの設置といったバリアフリー仕様にも配慮しました。

Page TOP

院内の一番奥にレイアウトした手術室は、各診察室よりもさらに広い個室として設計。 患者様はカウンセリングルームから、医師やスタッフは消毒室から出入りできるようになっています。

手術前の患者様にパソコンを使って、手術内容の説明をするカウンセリングルーム。 患者様と向き合って説明する事で緊張が和らぎます。 内装は前後の部屋と統一感のある白にしています。 消毒室は作業効率の良い院内中央に配置しながらも、患者様からは見えないように配慮。
診察室へ入る廊下は清潔感のある白基調、R形状の壁で柔らかな印象に。 利用頻度が比較的少ないレントゲン室は診察室廊下の奥まった場所へ。 待合ホールなどと同様のインテリアにまとめた患者様用トイレ。
Page TOP
休憩などに使われる医師室は診察室のイメージとは一転し、濃い色のフローリングで落ち着いた雰囲気に仕上げています。 このほか2階には院長室と予備室、更衣室を合わせて12帖余りのスタッフルームを完備しました。 スタッフルームへと通じる2階の階段ホール。 明かりとりの小窓は、外観の意匠を兼ねています。
建物の側面から通じる勝手口のかたわらに事務室を配置。 業務関係の訪問客はこちらで対応することにより、正面玄関を患者様専用とすることが可能です。 すぐ横に受付が隣り合うほか、技工室や手術室などとも直接行き来でき、脇の階段を上がればスタッフルームへも通じています。 事務室に隣接する技工室。 診察室や手術室へも短い動線で行ける場所に配置しました。
Page TOP

限られた敷地で建物を大きく見せるため、前面を頂点にして背後へと下がる片流れの屋根を採用。 正面には2階までの木製ルーバーと6つの小窓を整然と並べ、モダンな佇まいを創出しました。 夜になると建物下部からのライトアップで浮かび上がり、ルーバーや小窓からこぼれる室内の明かりと相まってあたたかみのある陰影を醸し出します。

Page TOP
<お客様の声>

患者様からも好評のスタイリッシュな歯科医院が誕生しました

テナントとして入るビルの解体予定に伴い、駅からのメインストリート添いに土地を購入されたS様は、新たな船出にふさわしい医院開設に向けて、ハウスメーカー数社の見積を比較・検討されました。 「予算的に折り合いが付いたのがサンヨーホームズさん。 設計の自由度もさることながら、担当者3人で説明に来られ、一番親身になって話を聞いてくれる姿勢が何より決め手になりましたね」。 そう振り返るS様が、間取りとともに重視したのはデザイン性でした。 「見た目にセンスがないと治療までセンスがないと思われますから」。 期待にお応えする洗練された佇まいは、患者様からも好評を得ています。

<担当スタッフ>

営業担当:
峯 伸幸(大阪支店)

対応の速さがモットーです

診察室の照明器具やパーテーション、待合ホールの仕様をはじめ、打ち合わせを重ねていく中で出てきた多くのご要望・ご質問に対しては、メールでのやりとりも活用しながら常にスピード感のある対応を心掛けました。
営業担当:
川村 圭(大阪支店)

最善のご提案ができました

ご予算・間取り・設備などの条件をお伺いするため、ご契約いただく前からこまめに足を運ばせていただきました。 設計やインテリアコーディネートの担当者とも綿密に連絡をとりながら、最善のご提案ができたと思います。
設計担当:
加藤 伸一(大阪支店)

デザイン性と機能性を両立

とくに医院の印象を左右しかねない外観はスタイリッシュなデザインを意識し、室内については患者様とスタッフの目線に分けて考え、それぞれが快適な空間を実現しています。 断熱性・気密性に優れた仕様もポイントです。
インテリアコーディネーター:
木川 依子(大阪支店)

用途に応じたインテリアに

診察室は白を基調にして明るさと清潔感を表現したのに対し、待合ホールはカフェテラスのように落ち着ける空間をイメージしました。 ご要望で要所にきかせたダークブラウンのカラーリングもシックな雰囲気を醸し出しています。
実例一覧へ戻る
Page TOP