賃貸・福祉住宅 > 建築実例 > 医院・クリニック実例
T歯科クリニック(兵庫県)
長年の夢を実現した
お洒落な歯科医院は患者さまにも好評

●所在地/ 兵庫県

●1階床面積/
72.87㎡(22.04坪)

●2階床面積/
34.78㎡(10.52坪)

●延床面積 /
109.31㎡(33.06坪)

●建築面積 /
140.06㎡(42.53坪)

患者さまが安心して治療を受けられる雰囲気づくりと
スタッフが快適に使える作業環境を両立させました。

南北に細長い敷地の形状に合わせ、まっすぐ奥へと延びる廊下に沿って各診察室や作業スペースを配置した、シンプルかつ効率的な動線のプランを採用。 近年のニーズを反映して各診察室は半個室スタイルで患者さまのプライバシーに配慮する一方、あえて扉は設けずに間口を広くとって、患者さまやスタッフがスムーズに出入りできるようにしています。 また、2階にはスタッフルームと院長室を設け、両室から利用可能な給湯室兼洗濯室を併設。 ちょっとした余剰空間を有効利用して、大小さまざまな収納スペースも設けました。

Page TOP
間接照明やピンクのソファでスタイリッシュにまとめた待合室は、大きめのショーケースも設置。
展示スペースを兼ねた奥の壁は、押しピン跡が残りにくい壁紙を採用しています。
Page TOP
患者さまのプライバシーを守るために隣室と壁で間仕切った診察室。移転前よりもひとまわり拡大したスペースのゆとりを活かし、大きめの収納を造り付けました。 「どうしても物が増えてくるので収納力があるのは助かりますね。 スッキリと片付けられ、診察室の見た目もきれいになります」と冨田さまも納得。 手洗い用の水栓はセンサー式を採用しています。
歯石除去や歯磨き指導などを行う歯科衛生士専用の衛生室は、基本的に健常者が利用する部屋のため一番奥にレイアウト。 手洗い用の水栓設備がない以外、他の診察室と同様の仕様にまとめています。
Page TOP
無影灯を備え、本格的歯科手術に対応するオペ室。さまざまな備品を身近に用意しておけるように2方向にカウンター兼収納を設置しています。 各診察室との行き来に便利なフロア中央部に設けた消毒・技工室。広めのオープンスペースは書類ケースや収納ボックスを置いても手狭になりません。
初診時など利用頻度が限定的なレントゲン室は、少し奥まったところにスペースを確保。内装の共通性は維持しつつ、X線対策を施しました。 コンパクトながら機能性に
優れた洗面化粧台。
シックな装いのトイレ。
バリアフリー仕様です。
Page TOP
他の部屋と趣を変えた大理石調の床材が上質感を醸し出す院長室は、応接間としての利用も想定。 休憩室としても使うスタッフルームは約6帖。ロッカーやテーブルを置いても余裕があります。
IH調理器付きの給湯室。洗濯室を兼ね、物干し用のバルコニーも併設しています。 2階の廊下や階段室に外光を呼び込む丸窓がアクセント。
階段横には大小の収納も完備しました。
Page TOP
アプローチには2段のステップのほか、緩やかな角度のスロープと手すりをめぐらせて、車椅子の方なども安心・安全に利用ができるように配慮しています。
前面に2台分の駐車場を確保し、外壁にはブルーとピンクのカラフルなロゴを入れ、お洒落で目立つように工夫しました。
受付内はゆったりと奥行を持たせ、壁一面を棚として活用。階段下も収納スペースや勝手口として利用しています。
開院時間中のパートスタッフの出入りを考慮し、受付内へ直接通じるスタッフ専用の出入口を併設。室内の収納スペースを圧迫してしまわないように、コンパクトな扉を採用しています。
Page TOP
<お客様の声>
兵庫県・冨田さま

長年の夢を実現したお洒落な歯科医院は患者さまにも好評

賃貸物件で歯科医院を営んできた冨田さまは、長年探していた近所の土地が見つかったことをきっかけに移転を決断。 「これまでの患者さまにも来ていただけるし、将来子供に跡を継いでもらうこともできますから」。 そんな冨田さまが展示会などをめぐり、最終的に新築の依頼先として選んだのがサンヨーホームズです。 「数年前に建てていただいた自宅がとても住みやすく、アフターサービスも好印象。 今回も一番熱心に何度も通ってくれ、予算内にうまく収めてくれたことも決め手です」。 完成した歯科医院は、空間的ゆとりが生まれたことで作業効率が上がり、お洒落な内外装と相まって新たな患者さまも増えているそう。

<担当スタッフ>

営業担当:
峯 伸幸(大阪支店)

アフターフォローもお任せください

ご自宅の新築でご満足いただき、今回のご縁につながりました。 細かい使い勝手は実際に使ってみないとわかりづらい部分もありますので、開院後も先生やスタッフの方のご意見を伺いながら、棚の位置や高さなどの微調整に対応させていただいております。
設計:
加藤 伸一(大阪支店)

外はデザイン性、中は実用性を重視

建築地が狭小間口のため看板と外観デザインは目立つように意識し、従来の歯科医院のイメージにとらわれず、カフェや美容院のような雰囲気にこだわりました。 室内についてはスタッフと患者さまの目線に分け、それぞれが快適に利用できるように工夫しています。
インテリアコーディネーター:
木川 依子(大阪支店)

いつでも快適な内装がテーマです

カーテンやロールスクリーンを含めて、全体的に清潔感と落ち着いた雰囲気を大切にしながらコーディネートさせていただきました。 とくに床は治療などで汚れやすいため、清掃がしやすく耐久性に優れ、たとえ汚れが付いても目立ちにくい色や柄を選んでいます。
実例一覧へ戻る
Page TOP