賃貸・福祉住宅 > 建築実例 > 賃貸住宅実例
学生向けマンション1(京都府)
学生からのニーズが高い駅近立地に着目し、愛着ある土地で長期安定収益事業を実現。

●所在地/京都府京都市

●敷地面積/296.06㎡(89.55坪)

●1階床面積/212.67㎡(64.33坪)

●2~5階床面積/194.40㎡(58.90坪)

●延床面積/990.27㎡(299.55坪)

●建築面積/216.96㎡(65.63坪)

自宅の引っ越しと家業の廃業を決断する一方、代々継いできた思い入れのある土地をなんとか守りたいと考えていたY さま。 そこで、長期安定収益が見込まれる活用法として提案させていただいたのが、京都市街の地下鉄駅から徒歩圏という立地を生かした学生向けマンションです。 「私も住みたいくらい」とオーナー様も納得のハイグレード仕様に加えて、事業主さまの一括借り上げで経営リスクの軽減にも配慮しました。

100年近い歴史が刻まれた家業跡地を生かすアイデアを模索。
ハイグレードな設備・仕様が魅力の人気物件に生まれ変わりました。

夕暮れに伴って建物に明かりが灯ると、エレガントな昼間の表情とはまた違った幻想的なムードへ。 植栽やエントランスアプローチが間接照明で華やかに浮かび上がり、奥へと続く石畳が美しく照らし出されます。 高級感を与えるデザイン的な演出であると同時に、十分な明るさを確保することで防犯上の安心感も高めました。

Page TOP
エントランスは両サイドにサイクルラックを整備して、奥にメールコーナーを設置。 入口はIC認証のオートロックシステムを採用するとともに、館内の様子をモニター表示し、警備会社による集中管理システムでセキュリティを高めています。
メールコーナーには宅配ボックスも完備。不在中に届いた荷物を帰宅後すぐに受け取ることが可能です。

帰宅した入居者を華やかに迎えるエントランスホール。正面の壁に織物作品のようにデザインされたカラフルなガラスタイルの装飾が、上質感と気品を添えます。

エレベーターは、庫内を映し出すモニターをホール内に設置。庫内にはイオン発生器も備え付けました。
Page TOP

8帖~8.7帖の広さを確保した居室。内装は白いクロスと明るめのフローリングでシンプルにまとめ、先々のメンテナンスがしやすいように考慮しました。

衣類が多い女性の入居者を考慮し、クローゼットを用意しました。

洗濯物を吊るすことも出来る便利なハンガーラックを造り付けています。

最上階の北向き住戸は、バルコニーの腰壁と庇に光を透過するパネルを採用。明るさと開放感がきわだちます。

Page TOP

IHクッキングヒーター+ラジエントヒーターの2口を備えたシステムキッチン。火を使わない安心感に加えて、室内が汚れにくいというメリットもあります。

シャンプードレッサータイプの独立洗面化粧台を装備しています。

バス・トイレセパレートタイプなので、浴室内のスペースが比較的ゆったり。浴室乾燥機も備えています。

トイレには温水洗浄便座を採用しています。

Page TOP

訪問者の姿を確かめられるテレビモニターホンはインテリア性の高いタイプを採用。

人感センサーライト付きの居室玄関。室内洗濯機置き場も用意しました。

靴が多くても困らないトールサイズのシューズボックス。

Page TOP

マンション前には家業創業者が
愛したという竹の植栽も。

Page TOP

オーナー様・事業主様の声

オーナー Y様
事業主 株式会社JSB
日下部様

100年近い歴史が刻まれた家業跡地を生かすアイデアを模索。
ハイグレードな設備・仕様が魅力の人気物件に生まれ変わりました。

土地の活用をサンヨーホームズにご相談いただいた
経緯についてお聞かせください。

転居先の土地探しや新居プランも、マンションの建設計画と並行してお手伝いしました。
オーナー様 自宅と工場を兼ねて100年近くにわたり張物業を営んできたのですが、両親の健康上の不安などもあって継続が難しくなり、残念ながら廃業せざるを得なくなりました。 同時に、ご縁のある地域への自宅の引っ越しも考えていて、跡地の活用法と併せて頭を悩ませているとき、お付き合いのある業者を通じてご紹介いただいたのがサンヨーホームズさんです。 まめに足を運んでくださり、理想に叶う転居先探しから跡地の利用プランまで、親身になって相談に応じてくれました。

賃貸マンションの建設・経営に対する不安を感じることはありませんでしたか。

オーナー様 当初は駐車場で検討していたところ、税金負担なども考えてサンヨーホームズさんが勧めてくれたのが賃貸マンションでした。 とはいえ、資金にゆとりがなく、マンション経営は初めてで分からないことばかり。 そのときも「大学に近い好立地で、ワンルームなら安定収益が見込めます」と丁寧な説明に努めてくれました。 ご紹介いただいたJSBさんからも実例をいくつか見せていただき、安心して任せられると感じましたね。

今回の学生向けマンションの特徴やアピールポイントについて教えてください。

事業主様 学生向けのマンションとは申しましても、「居室は少しでも広いほうがいい」「バス・トイレはセパレート」など、以前に比べると近年は贅沢志向が高まる傾向にあり、全体としてハイグレードな仕様にこだわりました。 また、今回は女子学生の入居者が多くなることも想定し、セキュリティを重視。便利な場所なので、もう少しグレードを下げてもニーズはあるかもしれませんが、長期のスパンで他の物件と競争していける設備・仕様を充実させています。

そのほか、プランで意識した点はありますか。また、完成後の反響はいかがですか。

事業主様 初期のプランでは1 階にテナントを入れる案もありましたが、実際にこの場所で店舗経営が成り立つのか、周辺環境などを精査しました。 その結果、テナントスペースを設けるよりも住戸を増やすほうが、将来的に安定した収益を維持できると判断。 事業としては目先の利益だけではいけませんから。 もともと新築物件といえば人気は高いものの、おかげさまでそれ以上の大きな反響があり、建物竣工時には早くも満室の状態です。
営業担当:本位田 裕介(大阪支店)
単身者向きの立地を考えて学生専門物件で実績のあるJSBさまをご紹介。 オーナーさまのリスクを減らすため、一括借り上げで長期の家賃保証を付けてもらいました。
設計担当:平野 勝治(大阪支店)
京都の場合、街の景観との調和も大切ですので、周囲の雰囲気にさりげなく馴染むような外観を心掛けました。
実例一覧へ戻る
Page TOP