賃貸・福祉住宅 > 建築実例 > 介護・福祉施設実例
住宅型有料老人ホーム(愛知県)
家庭的な雰囲気に包まれた
温もりが感じられる空間へ

●所在地/ 愛知県

●1階床面積/431.44㎡(130.51坪)

●2階床面積/434.75㎡(131.51坪)

●延床面積 /866.19㎡(262.02坪)

地元で長年親しまれてきた喫茶店が退店し、
オーナー様は土地の新たな活用法を考えることになりました。

すでに賃貸マンションはすぐそばに所有し、近隣に競合も多かったため、別の案を検討。 これからは福祉関係の施設が求められているのではないかと思い至ったそうです。 「この土地はもともと丹羽長秀の弟である長忠の屋敷跡で、今も墓碑が残されています。 由緒ある場所なので、せっかくなら地域に貢献したいという気持ちもありました」とオーナー様は振り返ります。

店舗退去後の跡地活用法として社会福祉への貢献を検討。
オーナー様の思いを汲んだ高齢者向け施設が誕生しました。

そこで提案したのが、住宅型有料老人ホームです。 サンヨーホームズでの建築実績も事業実績も豊富な事業主様を紹介し、既存の施設へもご案内して見ていただいたところ、「両社が取り 組むなら安心」と納得され、プランを委ねていただくことになりました。 設計の前提として、まずは事業主の施設長様にヒアリングを重ねるとともに、スタッフの方へのアンケート調査を実施しました。

事業主様の既存施設でのこだわりや課題も踏まえて、設備のメンテナンス性の向上や、多くのストックルームの確保をはじめ、より使いやすい間取りや仕様を吟味しています。 館内は、ゆとりある空間に仕上げた玄関ホール、カラフルなアクセントクロスをあしらった廊下やトイレなど、オーナー様の希望も数多く反映。 さらに、オーナー様が飾られた懐かしい小物や写真なども相まって、ほっこりと癒される雰囲気になっています。

居室は「なるべく外に出て交流していただきたい」という事業主様の思いから、あえてシンプルに。
広めに確保した食堂。さまざまな装飾ができるよう、ピクチャーレールやマグネットクロスを各所に設けています。
Page TOP
食堂の外に広いウッドデッキを設置。
共用廊下。楽しい雰囲気を演出するアクセントクロスは、入居者が自室を認識しやすくする意味も。白い手摺りはオーナー様のこだわりです。
事務室に面した段差のないエントランス。
アプローチには緩やかな階段とスロープを併設。
Page TOP

オーナー様の声

私たちの思いがこもる建物になりました

入居者やご家族が安心でき、スタッフが気持ちよく働ける空間に。そんな思いが叶えられました。

事業主様の声

これまでのノウハウが活かされています

サンヨーホームズさんとはお付き合いが長く、常に先回りして最適なプランを提案してくれました。
実例一覧へ戻る
Page TOP