賃貸・福祉住宅 > 建築実例 > 介護・福祉施設実例
コレクティブハウス (兵庫県)

●所在地/ 兵庫県

建物用途/コレクティブハウス

敷地面積/874.00㎡(264.39坪)

1F床面積/430.61㎡(130.26坪)

2F床面積/423.99㎡(128.26坪)

延床面積/854.60㎡(258.52坪)

1住戸専有面積 / 36.23㎡~45.75㎡

共用面積/1階67.66㎡ 2階61.27㎡

建築・事業主/有限会社 不老

アパート供給が進むエリアでの土地資産活用に向け、高齢化が進む時代の流れを背景に、
新しい暮らし方のひとつとして注目されている『コレクティブハウス』に着目。
共用スペースを広くするなどゆとりある空間と、充実した設備を実現。
さらにリビングアシスタント(管理人)を常駐するなどのサービスを実施。
「より快適により安心して」暮らせる賃貸住宅として、差別化を図ったプランです。

Page TOP

ステータスとなる風格とデザインを求めて。

オーナーのF様が求められたのは、「そこに住まわれる方々が、自分の住まいとして誇れる建物」。コレクティブハウスのコンセプトスペースであるコミュニティーホールを中央に、住戸棟を左右に振り分けた印象的なシンメトリーのフォルムで、風格あふれる佇まいを創造。 屋根材には美しく陰影を描く瓦を採用し、壁面は南欧プロヴァンス風の上品な色彩に。爽やかさと優雅さを備える表情が、住む人のステータスを物語るとともに、街並みに美しく映えます。
Page TOP

約40畳大の共用ホールを1・2 階に設計。各住戸は約40㎡を確保したゆとりプラン。

1階共用コミュニティーホールは、サークル活動の場にしたり、様々なイベントを企画できるように約40畳の大空間に。床暖房を設置し、掘りゴタツのある畳コーナー、システムキッチンなど共用設備を充実させています。
Page TOP
玄関に管理人が常駐するフロント・カウンターと共用シューズボックスを配置。ここで室内履きに替えるスタイルです。各住戸にもプライベートなシューズボックスを用意。 来訪者のための宿泊スペースを確保(有料)。ご親戚が来られたときなどにご利用いただけます。 階段もゆったり安心設計
Page TOP
火災発生時、自動的に作動する区画防火戸を1・2階に設置。
2階からは外階段を使って迅速に避難できるように設計。
2 階に乾燥機付コインランドリーを設置。
Page TOP
2階共用コミュニティーホールも約40畳の広さに。
ライブラリー(図書)コーナー、談話コーナー、畳コーナーを設けています。
Page TOP
2LDKプランも用意
15畳のLDKと洋室による南側住戸プラン。
全14戸中9戸を南向き、4戸を東向きに配置。
Page TOP
IHクッキングヒーターを採用
全住戸のリビング部分と洋室に床暖房(ガス)を設置
トイレはウォシュレット、浴室は追い炊き機能・換気扇付、洗面はシャワーノズル付を採用。それぞれを独立スペースにしてゆとりを演出しています。
Page TOP
<お客様の声>

悠々自適に、ゆったりと楽しんで暮らしていただけるように、
『悠遊館』と名付けました

公的な住宅供給の仕事に携わられていた経験から、より良い形でのコレクティブハウスの実現を通し、地域貢献度の高い資産活用を考えられていたF様。 「個人の自立した生活を前提に、高齢者の方など一人暮らしの不便さと不安も解消できる、新しい発想の賃貸住宅を提供したい」との熱い想いをともに実現するパートナーとして選ばれたのが、サンヨーホームズでした。 「枠にはまったプランニングではなく、こちらの要望に柔軟に対応してくれたところが気に入りました」。居住者ニーズの変化を分析し、従来の賃貸住宅プランよりひと回り広いスペースで住戸を設計。 一人暮らしの生活を見守るサービスも導入し、空間設計・サービスともにグレードの高いコレクティブハウスを実現されています。
オーナーのF様と奥様。奥様も菜園の手入れなどを手伝われ、二人三脚で運営に当たられています。

付加価値のある運営内容で、長期安定経営をめざす。

営業担当:河野幸秀(大阪支店)
10年サイクルで長期に安定した経営をめざす上で、ゆとりある住空間の提供とともに、居住される方々のニーズに応える付加価値を追求。 オーナーのF様からもご意見を戴きながら、コレクティブハウスならではの食事サービスや見守りのシステムを導入。 近隣のアパート建設との差別化を実現しています。

<提案ポイント>

● 活用用途が広く、設備が充実した
  共用コミュニティーホールを1・2階に設計。
● 約40㎡の専有面積確保を中心に、
  住戸空間をゆったり設計。
● 床暖房・水まわり設備・照明器具など、
  設置設備を充実。
● 各住戸を南側と東側を中心に配置。
● 廊下・階段などもゆったりスペースを確保。
実例一覧へ戻る
Page TOP