サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

戸建住宅

【建築実例】お客さまの声

サンヨーホームズで建ててよかった! お客さまインタビュー

#51 上下に広がる空間づくりで ご家族にも愛猫にも心地よく

7匹の猫と長年暮らしてきたH様ご夫妻が、新居の計画にあたってまず考えたのは、猫専用の部屋をつくることでした。 床暖房を備えた2間続きの洋室を陽当たりの良い東側に配置し、周囲に巡らせたキャットウォークは、ステップの高さや幅の検討を重ねて設計。 眺望が開けた窓辺や猫専用ロフトなど、猫たちそれぞれにお気に入りの場所を見つけてのびのびと過ごしています。 「サンヨーホームズさんに決めた理由の一つが担当者の人柄です。会社としての住まいづくりの考え方や、地震に強い構造、優れた断熱性能など、自信を持って熱心に説明してくださったことに惹かれました。」

大阪府 H様邸

猫部屋、アップフロア、 インナーガレージ
■1階床面積/75.36㎡(22.80坪)
(ガレージ面積/36.85㎡含む)
■2階床面積/69.56㎡(21.04坪)
■延床面積/144.92㎡(43.84坪)
■建築面積/75.36㎡(22.80坪)

猫たちが遊べる専用部屋や、
秘密基地のあるリビングを計画

猫たちが遊べる専用部屋や、 秘密基地のあるリビングを計画

「以前の家では、猫たちを好き勝手にさせていたので柱も壁もボロボロ。お客様を招ける状態ではなかったんです。今は居心地の良い空間ができ、仲が悪かった猫同士の喧嘩もなくなりました。」 奥様がそう評価する猫部屋には、猫の足跡柄のアクセントクロスと猫型ドアノブを採用したほか、玄関の照明から主寝室のクロスまで、猫モチーフの楽しいデザインをちりばめています。 ご家族がくつろぐ2階リビングは、天井を高くしてキャットウォークを造作し、大きな窓から公園の緑の風景を取り込みました。 一角に設けたアップフロアは、床下を収納スペースとして有効利用できることに加え、「子どもの部屋として使いながら閉鎖的にならないのがいいですね」とご主人。 リビングとのつながりが感じられ、採光・通風用のトップライトが開放感を高めます。

大空間を叶えながら、高断熱仕様と太陽光発電で冷暖房費を節約し、「冬の寒さも感じません」と奥様。ご主人が希望していた愛車2台が収まるインナーガレージも確保し、いつまでも快適に暮らせる住まいを実現しています。

リビングダイニング

エコカラットと公園の緑が彩る大開口が印象的なLDK。天井を高くしてキャットウォークを造作。

キッチン

白基調の清潔感のあるスッキリとしたキッチンには勝手口を設置。

アップフロア

お子様が秘密基地のように楽しめるアップフロア。明るい光が広がる天窓を設置。アップフロアの下部は広い収納スペースとして使用。

猫部屋

二間続きの猫部屋にはキャットウォークを配置し、吹き抜けには猫用のロフトを設置。

廊下・玄関

猫シェードの照明が迎える玄関。シューズクローク内にガレージへ通じる扉を設けました。