サンヨーホームズ株式会社

サンヨーホームズ
戻る

ZEH + V2H

戸建住宅暮らし提案ZEH + V2H

エネルギーをVehicle(クルマ)から Home(家)へ

V2Hとは
電気自動車(EV)にためた電力を、 家庭内でも使えるようにする仕組みです。
エネルギーを 「つくる」「ためる」「かしこく使う」ことで、
環境にやさしく、経済的で、災害時にも役立つ 新しい住まいのカタチです。

■メリット 1

電気を自給自足して光熱費を抑える

太陽光発電システムでつくった電気を、電気自動車(EV)にためることができ、ためた電気は家庭内にも供給できます。 日中に車を使用した場合でも、電気代の安い夜間に充電することで電気料金を安く抑えます。 さらにサンヨーホームズでは高断熱で省エネ性能に優れたZEH(ゼッチ)住宅が標準仕様。電気自動車( EV ) の燃料費も含めてゼロエネルギーを実現します。

EV車にすると燃料費がお得

マイカーを太陽光で充電できます

※ 太陽光発電システム4.50kW 搭載の場合。当社年額シミュレーションにより算出された目安であり、実際とは異なることがあります。

■メリット 2

停電時には蓄電池の代わりになる

近年多発している災害における停電時にも、電気自動車(EV)にためた電気を非常用電源として家庭で使用することができます。 また、サンヨーホームズのV2Hは一般的な家庭用蓄電池(出力2kw)よりも出力容量が大きく、様々な家電を同時に使うことができます。

停電時に同時に使える家電の目安

■メリット 3

環境にやさしい

夜間に蓄えた電気を家庭用電源として使用することで、電気使用量の多い日中の買電を減らし、ピークシフトに貢献します。 またクリーンエネルギーで走る電気自動車(EV )や ZEH(ゼッチ)住宅の導入により、CO2排出量を抑え、地球環境保全に貢献できます。

温室効果ガス排出
「2050年に実質ゼロ」目標のシナリオ

EV車にすると環境性CO2 排出量が激減
地球温暖化対策に貢献します

※ 本グラフは、原料の採掘から車両に充填するまでを指す「Well to Tank」と、車両に充填してから自動車の走行段階までを指す「Tank to Wheel」の和である「Well to Wheel」のCO2排出量として算出。

■プラン

V2H で変わる暮らし

エンジン音や排気ガスを出さない電気自動車(EV)は、インナーガレージに最適です。 クリーンなガレージが居住空間に隣接することで便利で快適な暮らしが広がります。